本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 >新型コロナウイルス感染症患者 市内2例目(県内17例目)

新型コロナウイルス感染症患者 市内2例目(県内17例目)

登録日:2020年4月17日

患者情報

症状及び行動

3月23日(月曜日)

咳、喉の痛み。

3月24日(火曜日)

発熱(37.8℃)。仕事を休み、医療機関Cを受診。

3月25日(水曜日)  

体温は36.5℃。出勤。

3月26日(木曜日)  

出勤。

3月27日(金曜日)

体温は35.0℃。咳あり。20日(金曜日)に接触した1名が新型コロナウイルス陽性と連絡を受け、会社から自宅待機として欠勤。保健所に相談があり、帰国者・接触者外来である医療機関Dを受診し、検体を採取。同院に入院。

3月28日(土曜日)

県衛生環境研究所の検査により陽性と判明。

基礎疾患はあるが、容態は安定している。

行動歴

  • 発症日から2週間以内の海外渡航歴はない。
  • 3月20日(金曜日)に、川越市で4例目に感染が確認された患者と出かけており、食事などを共にしている。
  • 公共交通機関の利用はない。
  • 3月23日(月曜日)の発症後は、マスクを着用していた。
  • 3月25日(水曜日)は妙義総合体育館にてバレーボールの練習をした。

濃厚接触者

3月30日時点で判明している濃厚接触者は、36名(同居家族、バレーボールメンバー、会社関係者)。2週間の自宅待機及び経過観察を行い、疑いがある方については、PCR検査を実施する予定。

このページのお問い合わせ先

健康福祉部 健康推進課(保健センター)
電話番号:0274-64-1901
FAX番号:0274-64-1969

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?