本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > 健康・医療 > 大人の健康 >6月から個別の健診・検診を実施します
トップページ > くらし > 健康・医療 > 健診と予防接種 >6月から個別の健診・検診を実施します
トップページ > 各課のご案内 > 健康福祉部 > 健康推進課 > 大人の健康 >6月から個別の健診・検診を実施します

6月から個別の健診・検診を実施します

更新日:2022年6月1日

大切なあなたと家族のために年に1度の健康チェック!

受診する前に4月に配布した「令和4年度富岡市健康のしおり」の感染防止対策や注意事項、チェックリスト等をご確認いただき、健診・検診が円滑に進むようご協力をお願いします。

受診方法 

実施医療機関もしくは検診会場で受診します。

健診・検診の種類

胃がん(胃カメラ)検診乳がん・子宮頸がん検診大腸がん検診肝炎ウイルス検診前立腺がん検診歯周病検診国保特定健康診査・後期高齢者健康診査

実施医療機関


注:新型コロナウイルス感染拡大防止のため、状況により、中止・変更する場合があります。 受診前に医療機関にお問い合わせください。

自己負担金の免除制度

市民税非課税世帯などは、健診・検診の自己負担なし。
注:事前に申請が必要です。自己負担金免除者証を提示できない場合は、自己負担になります。

胃がん(胃カメラ)検診

検診予約期間

6月から11月30日(水曜日)まで
注:実施医療機関へ直接予約をしてください。

対象者

50歳以上で、前年度に市の胃カメラ検診を受けていない市民(隔年)

検診内容

問診、胃カメラ検査

自己負担金

1,500円
注:治療や処置などを行った場合は、その部分が保険診療となり、自己負担額が変わります。

持ち物

受診シール、自己負担金、健康保険証

注意事項

市の胃がん(バリウム)検診と重複して受診はできません。

ページトップに戻る

乳がん・子宮頸がん検診

検診期間

6月から11月30日(火曜日)まで
注:乳がんの個別検診は予約制です。9月30日(木曜日)までに医療機関に直接予約をしてください。予約期間内の申し込みにご協力ください。

対象者

前年度に市の乳がん・子宮頸がん検診を受けていない下記の女性市民

  • 乳がん:40歳以上の人
  • 子宮頸がん:20歳以上の人

検診内容

  • 乳がん:問診、マンモグラフィ(乳房レントゲン撮影)
  • 子宮頸がん:問診、視診、内診、子宮頸部細胞診

自己負担金

  • 乳がん:1,000円
  • 子宮頸がん:500円
  • 無料クーポン対象者:自己負担なし

注:がん検診無料クーポン券を5月下旬に発送しました。本年度の無料クーポン券対象者は次のとおりです。

  • 乳がん:昭和56年度生まれ
  • 子宮頸がん:平成13年度生まれ

持ち物

受診シール、自己負担金、がん検診無料クーポン券(対象者のみ)

ページトップに戻る

大腸がん検診

検診期間

6月から12月16日(金曜日)まで

対象者

40歳以上の市民

検診内容

便潜血反応検査(2日分採便)

自己負担金

500円

持ち物

受診シール、自己負担金

ページトップに戻る

肝炎ウイルス検診

検診期間

6月から12月16日(金曜日)まで

対象者

40歳以上で、市の肝炎ウイルス検診を受けていない市民
注:肝臓の病気で治療中や経過観察中の人は、主治医にご相談ください。

検診内容

問診、血液検査(B型・C型肝炎ウイルス検査)

自己負担金

なし

持ち物

受診シール

ページトップに戻る

前立腺がん検診

検診期間

6月から12月16日(金曜日)まで

対象者

50歳以上の男性市民
注:前立腺の病気で治療中や経過観察中の人は主治医にご相談ください。

検診内容

問診、血液検査(PSA検査)

自己負担金

500円

持ち物

受診シール、自己負担金

ページトップに戻る

歯周病検診

検診期間

6月から11月30日(水曜日)まで
注:10月31日(月曜日)までに実施歯科医院に直接予約をしてください。

対象者

40歳以上の市民

検診内容

歯、歯肉及び口腔粘膜の状態の検査

自己負担金

500円

持ち物

受診シール、自己負担金

ページトップに戻る

国保特定健康診査・後期高齢者健康診査

健診期間

6月から12月16日(金曜日)まで

対象者・健診内容

下表のとおり

  国保特定健康診査 健康診査
対象者 40歳から74歳まで 75歳以上
注:長期入院・入所中・妊娠中や産後1年未満の人は対象外となります。
注:国保や後期高齢者医療制度の人間ドック(脳ドックは除く)を受ける人は重複受診ができません。重複受診をした場合、後から受けた健診の費用を負担していただきます。
健診内容
 
問診・身体計測(腹囲測定あり)・検尿・血圧測定・血液検査・診察など 問診・身体計測(腹囲測定なし)・検尿・血圧測定・血液検査・診察など

受診方法

  • 個別健診(指定医療機関)
  • 集団健診:9月1日(木曜日)、12月4日(日曜日)

注:受診券・受診票は、5月下旬頃に発送しました。詳しくは、同封資料をご参照ください。

自己負担金

なし

持ち物

受診券・受診票、健康保険証(資格変更がないかを確認するため必ずお持ちください)、名前シール(受診券に同封)、お薬手帳(持っている人)

ページトップに戻る

注意事項

  • 血液検査の結果に影響があるため、健診前は10時間以上は飲食せず、午前中に受診してください。(脱水症状を予防するため、水は飲んできてください)
  • 治療中の人も健診が受けられます。主治医にご相談ください。
  • 受診資格がなくなった人が健診を受診した場合は、全額自己負担となります。
  • 国保や後期高齢者医療以外の保険に加入している人は、加入している医療保険者にご確認ください。

ページトップに戻る

このページのお問い合わせ先

健康福祉部 健康推進課(保健センター)
電話番号:0274-64-1901
FAX番号:0274-64-1969

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?