本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 市政情報 > 市の概要・紹介 > 市の概要 >令和3年度若者定住促進奨学金返還支援事業補助金申請の受付開始について
トップページ > 各課のご案内 > 企画財務部 > 企画課 > お知らせ >令和3年度若者定住促進奨学金返還支援事業補助金申請の受付開始について

令和3年度若者定住促進奨学金返還支援事業補助金申請の受付開始について

登録日:2021年10月21日

令和3年度若者定住促進奨学金返還支援事業補助金申請の受付を開始します

今年度支援の対象となる方は、下記事業内容をご確認の上、令和3年11月1日から令和3年12月28日までに申請をお願いいたします。

若者定住促進奨学金返還支援事業を実施します

概要 

大学生や短大生などは就職を機に市外に定住してしまうことが、若年層の人口減少の要因の一つとなっています。また、進学にともない奨学金を受ける学生は多く、卒業後に返済が重荷となっている現状があります。

そうした中で、将来の地域の担い手となる若者たちの奨学金の返済を支援することで、U・J・Iターン等での定住を促進し、若年層の人口減少に歯止めをかけることを目的に若者定住促進奨学金返還支援事業を実施します。

支援内容

本市の将来の担い手となる若者の市内定着・回帰を促進するためにU・J・Iターン者等を対象に、その方が一年間に返還した奨学金の一部を助成します。

支援対象者(以下全てに該当する方) 

  1. 令和2年3月1日から令和11年3月31日までに大学等を卒業した方
  2. 毎年10月1日を基準日として市内に住所を有する方
  3. 市内に5年以上定住する予定の方
  4. 最初に補助金を申請する年度の初日において年齢が満35歳未満の方
  5. 奨学金を遅滞なく返済している方
  6. 申請者及び世帯全員に市税等の滞納がない方
  7. 富岡市暴力団排除条例(平成24年富岡市条例第32号)第2条に規定する暴力団員又は暴力団員等に該当しない方

支援期間

令和2年度から令和11年度まで (令和3年度は、令和2年3月以降に卒業した方が支援の対象です。)

支援金額

1年間に返還した金額及び予定額(1年間の上限10万円、最大5年間(50万円)まで)

補助金の申請期間

補助金を申請する方は、令和3年11月1日から令和3年12月28日までの期間に申請してください。
注:午前8時30分から午後5時15分まで、土・日曜日、祝日を除く(毎年の申請が必要となります。)

奨学金の種類 

独立行政法人日本学生支援機構の第一種奨学金及び第二種奨学金、その他地方公共団体及び大学等が貸与したもの。

申請方法

上記の申請期間内に、若者定住促進奨学金返還支援事業補助金交付申請書及び添付書類を市役所2階企画財務部企画課行政経営係へご提出ください。(申請はご本人又はご家族のみ可能です。)

添付書類(持参するもの)

卒業証明書、奨学金借入額が証明できるもの、住民票の写し、世帯全員の市税の納税証明書、申請日が属する年度において奨学金を遅滞なく返済していることが確認できる通帳の写し等、印鑑、国又は他の自治体等による奨学金返還に関する補助金等の交付を既に受けているときは、当該補助金等の額を確認できる書類

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

企画財務部企画課行政経営係
電話番号:0274-62-1511(内線1223)
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?