本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > 子育て >7月は青少年の非行・被害防止全国協調月間です
トップページ > くらし > 生涯学習・公民館・図書館 >7月は青少年の非行・被害防止全国協調月間です
トップページ > ライフイベント > 子育て >7月は青少年の非行・被害防止全国協調月間です
トップページ > 各課のご案内 > 教育部 > 生涯学習課 > お知らせ >7月は青少年の非行・被害防止全国協調月間です
トップページ > 各課のご案内 > 教育部 > 生涯学習課 > 青少年健全育成 >7月は青少年の非行・被害防止全国協調月間です

7月は青少年の非行・被害防止全国協調月間です

登録日:2020年6月30日

青少年の非行・被害防止全国協調月間(7月1日~31日)

最重点課題「SNS利用に係る子供の性被害等の防止」

SNS利用に起因する児童買春、児童ポルノを始めとする被害児童数は、近年増加傾向にあり、令和元年の被害児童数は2千人を超えたほか、大阪府においてSNS利用に起因する小学生女児誘拐事件が発生するなど、児童の誘拐事件も多発しています。

子どもたちがこのような被害やトラブルに巻き込まれないよう、家庭や地域で「おぜのかみさま」をもとに、安心・安全なインターネットの適切な利用について話し合ってはいかがでしょうか。

また、インターネット利用をはじめ、心配なことや気になることがありましたら、お気軽に次の相談窓口にご相談ください。

  • 概ね15歳から39歳までの若者・青少年とその家族を対象にネット利用や引きこもり、非行などに関する相談をお受けしています。
    若者・青少年相談室「ぷらすゆう」
  • 幼児から高校生までの子どもや保護者・教職員などを対象とした教育全般に関する相談をお受けしています。
    教育相談研修センター  

セーフネット標語「おぜのかみさま」について 

青少年が安全・安心にインターネットを利用できるようにするためのセーフネット標語「おぜのかみさま」をすすめています。学校や市内各所でポスターを掲示したリーフレットを配布したりしています。

  • 写真をくらない(人に見られて困る写真は送らない。)
  • ったいあわない(インターネットで知り合った人とは絶対に会わない。)
  • 個人情報をせない(名前、住所、学校名等の個人情報は載せない。)
  • 悪口等をきこまない(悪口や人を困らせるようなことを書きこまない。)
  • 有害サイトをない(フィルタリングをかけて有害サイトを見ない。)
  • 出会いをがさない(インターネットで出会いを探さない。)
  • ルールをもる(遊ぶ時間や料金など、家の人と決めたルールを守ってね!)

おぜのかみさま画像

インターネットは難しい言葉が多くてわからないという方も、基本は「他人との関わり方」です。「おぜのかみさま」を利用して家庭や地域で話し合ってはいかがでしょうか。

重点課題について

重点課題1 有害環境への適切な対応
重点課題2 薬物乱用対策の推進
重点課題3 不良行為及び初発型非行(犯罪)等の防止
重点課題4 再非行(犯罪)の防止
重点課題5 いじめ・暴力行為等の問題行動への対応

詳しくは、内閣府ホームページをご覧ください。
青少年の非行・被害防止全国強調月間

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

教育部 生涯学習課
電話番号:0274-62-1531
FAX番号:0274-64-4709

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?