本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 >新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(5月4日更新)
トップページ > くらし > 健康・医療 > 感染症予防 >新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(5月4日更新)
トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 >新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(5月4日更新)

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

更新日:2021年5月4日

5月4日 市長メッセージ

本日、5月4日から群馬県内の警戒度が「3」から最高レベルの「4」に引き上げられました。5月2日現在、県内の1週間の感染状況は、1日平均当り64.4人となり、急速に感染が再拡大している状況にあります。

これを受け、本日、富岡市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、警戒度4に引き上げられたことへの対応等について、緊急に協議を行いました。

警戒度を鑑み、当面の間、市有施設の使用制限をはじめ、イベント等については、休止や延期とさせていただくとともに、事業を実施する際は、徹底した感染防止対策を行った上で実施することとします。詳しい内容については、市ホームページや広報を通じて、随時、お伝えしてまいります。

感染の再拡大を防ぎ、地域の医療体制を守るためには、今、感染機会を減らさなければなりません。市民の皆様一人一人のご協力が不可欠です。改めて、市民の皆様には、日用品の買い物、通勤、通学、通院等を除き、不要不急の外出や県をまたぐ移動の自粛、特に20時以降の外出は控えてください。

また、人と人との距離の確保、手洗いやマスクの着用など基本的な感染症対策を徹底していただくようお願い申し上げます。感染経路が不明なケースや家庭内感染が増加しておりますので、発熱やかぜ症状がある場合は、ためらうことなく、早めの医療機関への受診をお願いいたします。

繰り返しとなりますが、新型コロナウイルスがご自身やご家族・ご友人を含め、誰もが感染する可能性がある感染症であることを改めて認識していただくとともに、誹謗中傷などの人権侵害行為が起こらぬよう、思いやりのある冷静な行動を心がけていただきますよう重ねてお願い申し上げます。

 

令和3年5月4日
 

富岡市長 榎本 義法  

4月13日 市長メッセージ

全国的に新型コロナウイルス感染症が再拡大し、富岡保健所管内においても感染者が確認されており、再び感染拡大を警戒すべき状況にあります。

今後、感染の再拡大を防ぐためには、今、感染機会を減らす必要があり、極めて重要な時期となります。市民の皆様一人一人のご協力が欠かせません。引き続き、人と人との距離の確保をはじめ、手洗いやマスクの着用など基本的な感染症対策を徹底していただくとともに、3密となるリスクが高く感染防止対策が取られていない場所への外出自粛など、感染拡大防止のための継続した取り組みをお願い申し上げます。

また、市民の皆様におかれましては、新型コロナウイルスがご自身やご家族・ご友人を含め、誰もが感染する可能性がある感染症であることを改めて認識していただくとともに、誹謗中傷などの人権侵害行為が起こらぬよう、思いやりのある冷静な行動を心がけていただきますよう重ねてお願い申し上げます。

なお、新型コロナウイルスに有効とされるワクチン接種につきましては、円滑かつ確実に実施できるよう、富岡市甘楽郡医師会及び関係医療機関並びに関係市町村と連携をとり、万全な実施体制を整えてまいりました。
4月下旬からは本市にもワクチンが供給されることとなり、先行的に高齢者の皆様に接種券及び予診票等を郵送させていただいたところです。
ワクチン接種の予約につきましては4月20日から開始し、5月10日以降、協力医療機関において接種を実施してまいります。
ワクチン供給量の少なさが懸念されておりますが、5月には供給量も増える予定でございますので、6月下旬までには全ての高齢者の皆様が2回接種できる見込みとなります。
高齢者以外の皆様への接種につきましては、ワクチン供給状況により、順次、接種券等を郵送し、接種を実施してまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

令和3年4月13日
 

富岡市長 榎本 義法 

3月1日 市長メッセージ

市民の皆様をはじめ事業者の皆様には、市の感染症予防対策にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

さて、新型コロナウイルスの国内発生から1年余りが経過しておりますが、依然として収束の兆しが見ない状況でございます。

当市におきましては、2月23日から、県の警戒度が3に引き下げられたところでございますが、市民の皆様には、3密となるリスクが高く感染防止対策が取られていない場所への外出自粛や新しい生活様式の励行など、感染拡大防止のための取り組みを継続していただき、心から感謝申し上げます。

このような中、国内におきましては、新型コロナウイルスワクチンの先行接種が国立病院の医療従事者を対象に開始されました。

国内へのワクチン供給が不確定な状況ではございますが、安全で有効的なワクチンが全国的に十分に供給され、感染の抑制をはじめ、重症者や死亡者の減少、医療機関の負担の軽減などが図られ、1日も早い収束、そして、普段の生活を取り戻していけることを期待しているところであります。

一方、ワクチンの接種に不安を感じている人も少なくないと思います。

先行接種で得られたワクチンの治験結果については、市町村へ速やかに情報提供していただくように国に要望するとともに、市民の皆様に正確な情報を市ホームページや広報等をつうじて、随時、お伝えしてまいります。

現在、国や県からの指導に基づき、ワクチンの住民接種の実施に向けた準備を進めておりますが、より着実な準備体制及び実施体制を整備するため、本日、3月1日から、健康福祉部健康推進課内に新型コロナウイルスワクチン接種対策室を新設いたしました。

関係機関との調整や接種券の印刷・発送などの接種準備を進めるとともに、保健センターの相談窓口等を設置し、ワクチン接種に関する市民の皆様からのお問い合わせや相談にしっかりと対応してまいります。

接種を希望する市民の皆様のワクチン接種が、円滑かつ確実に実施できるよう、富岡市甘楽郡医師会をはじめ、関係医療機関並びに下仁田町、南牧村、甘楽町と十分な連携をとりながら、万全な実施体制を整えてまいりますので、市民の皆様にはワクチン接種へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

令和3年3月1日

富岡市長 榎本 義法
 

12月28日 市長メッセージ

市民の皆様をはじめ市内企業・団体関係者の皆様には、感染症予防対策にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

また、昼夜を問わず、感染された方々の治療に懸命に取り組んでおられる医療関係者の皆様には、改めまして、心から敬意と感謝を申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の拡大は収まる気配を見せず、全国の1日の感染者数が3千人を超える日があるなど、感染者数が急増しております。群馬県においても、12月19日には、社会経済活動再開に向けたガイドラインにおける警戒度が最高レベルの「4」に引き上げられたところであります。

市民の皆様におかれましては、感染経路が不明なケースや家族内感染も増えてきておりますので、ご自身や大切な家族を守るために、発熱やかぜの症状がある場合は、ためらうことなく、早めの医療機関へのご相談、ご受診をお願いいたします。

また、年末年始を迎えるに当たり、外出や会食の機会が増えると存じますが、人が混み合う場所への外出や多人数での会食を避けるなど、人との接触機会を可能な限り減らすとともに、3密の回避、マスクの着用、手洗いや手指消毒など、新しい生活様式に基づいた基本的な感染予防の徹底をお願いいたします。

市といたしましては、市民の皆様の生命と健康を守り抜くため、引き続き、関係機関と連携し感染対策に努めるとともに、生活への支援や地域経済の活性化対策など、職員一丸となり全力で取り組んでまいります。

年末年始は厳しい寒さが予想されております。体調管理には十分にご留意いただき、健やかな新年を迎えられますようお祈り申し上げます。

 

令和2年12月28日

富岡市長 榎本 義法

12月25日 市長メッセージ

12月24日(木曜日)、本市職員1名の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

市民の皆さまには、大変ご心配をおかけいたします。

当該職員は、市民生活部スポーツ課に勤務する職員で、12月18日(金曜日)午後5時15分に退勤して以降は出勤しておりません。

スポーツ課の管理施設につきましては、消毒の必要はないこと、勤務先の濃厚接触者はいないことを保健所に確認が取れておりますので、通常通り開館しております。

市民の皆さまのご理解とご協力の程、何卒宜しくお願いいたします。

 

令和2年12月25日

富岡市長 榎本 義法

12月1日 市長メッセージ

市民の皆様をはじめ、事業者並びに医療関係者の皆様には、市の感染症予防対策にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

現在、新型コロナウイルスにつきましては、全国的に新規感染者数が急増しており、極めて憂慮すべき状況となっております。県内においても高齢者を中心に感染者数が増加しており、11月28日には群馬県「社会経済活動再開に向けたガイドライン」の警戒度が「2」から「3」に引き上げられたところであります。

一方、12月となりインフルエンザの流行期となってまいりましたが、マスクの着用や手指消毒、3密の回避など、日ごろの感染症予防対策を実践していただいていることにより、 県内におけるインフルエンザ感染者の報告は、現在のところ無い状況であります。

しかし、寒さが一段と厳しくなるこれからの季節は、空気も乾燥しますので、発熱やかぜ等の症状が出やすくなってまいります。

市民の皆様の不安の解消をはかり、安心して受診できる体制を整備するため、12月1日から2月28日までの期間、富岡市甘楽郡医師会並びに富岡総合病院のご協力により、富岡甘楽新型コロナ発熱外来を毎日、休みなく開設していただけることになりました。発熱外来の受診方法などの詳しい内容につきましては、広報12月号や市ホームページに掲載いたしましたので、ご確認ください。

市民の皆様におかれましては、年末年始を迎えるに当たり、外出や会食の機会が増えると思われますが、次に示す感染リスクが高まる「5つの場面」を特に注意していただくようお願いいたします。

  1. 飲酒を伴う懇親会等
  2. 大人数や長時間におよぶ飲食
  3. マスクなしでの会話
  4. 狭い空間での共同生活
  5. 居場所の切り替わり(休憩時間に喫煙室などで感染リスクが高まる)

最後に、新型コロナウイルスは、いつ、誰が感染してもおかしくない状況にあります。感染された方はもとより、検査を受けた方や医療従事者並びにその家族や関係者に対して、いわれのない誹謗中傷や差別的な行為は絶対に行わないよう、正確な情報に基づき、冷静な対応を心がけていただきますよう重ねてお願い申し上げます。

 

令和2年12月1日

 

富岡市長 榎本 義法
 

10月21日 市長メッセージ

市民の皆様をはじめ、事業者並びに医療関係者の皆様には、市の感染症予防対策にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

これから寒い季節を迎えるに当たり、新型コロナウイルス感染症の流行の長期化と、インフルエンザの同時流行が懸念されていることから、新型コロナウイルスのワクチンや治療薬が開発されていない現状におきましては、インフルエンザの流行は可能な限り抑えていく必要がございます。

特に、重症化リスクの高い高齢者や基礎疾患のある方は注意が必要となりますことから、高齢者と60歳から64歳まで基礎疾患のある方のインフルエンザ予防接種につきましては、市と県で助成をすることにより、12月31日まで自己負担がなく無料で受けられることといたします。この期間内に是非接種を受けてください。

さらに、本年度は市独自の事業といたしまして、3歳から18歳の子ども達、妊婦の方々、そして集団感染が心配される保育施設等の職員につきまして、インフルエンザ予防接種の接種費用の一部を助成することといたしました。10月26日から12月31日までの間、市内医療機関において1200円の自己負担で接種を受けられます。なお、保育施設等職員につきましては、接種代を自己負担していただいた後に補助をいたします。対象となる皆様には、この事業を活用し、インフルエンザの流行に備えていただきたく存じます。

新型コロナウイルス感染症は未だ、収束の見通しも不透明でございます。市といたしましては、引き続き、市民の皆様の生命と健康を最優先に全力を尽くしてまいりますので、市民の皆様には、マスクの着用や手洗い・うがいの励行など新たな生活様式を実践していただくとともに、新型コロナウイルス感染症対策へのご理解とご協力をお願いいたします。

また、新型コロナウイルスは、いつ、誰が感染してもおかしくない状況にございます。感染された方はもとより、検査を受けた方や医療従事者並びにその家族や関係者に対して、いわれのない誹謗中傷や差別的な行為は絶対に行わないよう、県や市が発信する正確な情報に基づき、冷静な対応を心がけていただきますよう重ねてお願い申し上げます。

 

令和2年10月21日

                                                   

富岡市長 榎本 義法
 

8月21日 市長メッセージ

市民の皆様をはじめ、事業者の皆様には新型コロナウイルス感染症対策にご理解ご協力を賜り誠にありがとうございます。

さて、市内小・中学校では、まもなく夏休み期間が終了となり、8月24日(月曜日)から2学期が始まります。各学校において児童生徒の健康を第一に考え、しっかりとした感染症対策を行ったうえで授業時間の確保に努めてまいりたいと考えております。

15日(土曜日)からは、群馬県の「社会経済活動再開に向けたガイドライン」による警戒度が「2」に引き上げられました。都内では連日、百人単位での感染者が確認され、全国的にも感染者は増加傾向にあり、県内においても増加の兆しを見せ始めております。

市民の皆様には、改めて、3つの密になるような感染リスクの高い場所等の利用を避けるとともに、人との距離の確保、マスクの着用、手洗いや手指消毒など新しい生活様式に基づいた基本的な感染予防の徹底をお願いいたします。

また、新型コロナウイルス感染症は誰にでも感染するリスクがあります。感染された方をはじめ、その家族や友人への誹謗中傷や個人情報の詮索などは絶対に行わないでください。市民一人ひとりが正確な情報に基づいた思いやりのある冷静な行動をお願いいたします。

市といたしましても今後への備えを十分に整えるとともに、国や県、医療機関など、関係機関と連携を図りながら、市民の皆様の安全と安心を全力でサポートしてまいる所存であります。

引き続き、新たな生活様式を実践していただきながら、この困難を乗り越え、笑顔で明るく生活できる日常に一日でも早く戻れるように頑張ってまいりましょう。

残暑の厳しい日が続いており、熱中症の危険性も高まっております。屋外で人との十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合はマスクを外し、屋内では適切にエアコンを利用するなど、体調管理にはくれぐれもご注意ください。

 

令和2年8月21日

                                                   

富岡市長 榎本 義法

 5月15日 緊急事態宣言解除に伴う市長メッセージ

市民の皆さまへ

 

5月14日、本県に発令されていた新型コロナウイルスに関わる緊急事態宣言は解除となりました。

市民の皆さまには、これまで不要不急の外出を控えていただくなど、様々な自粛や予防対策にご理解ご協力をいただきありがとうございます。お陰様で、市内をはじめ県内においても感染が確認されていない状況が続いております。

しかし、新型コロナウイルスの感染の危険は今後も続きますので、国が示す「新しい生活様式」による感染防止対策をしっかりと行いながら、社会経済活動と両立させていく必要があります。

また、特定警戒都県と隣接している地域でありますので、これらの都県への往来については、今後もできるだけ控えていただくようお願いいたします。

医療面では、5月11日から富岡市甘楽郡医師会のご協力により、県内でいち早くPCRセンターを開設いたしました。検査体制の充実は、地域医療の崩壊を防ぐとともに、早期発見による不安解消や感染拡大防止に極めて有効であると考えております。

改めて、医療の最前線で献身的に対応いただいている医療従事者をはじめ、関係者の皆様には心から敬意と感謝を申し上げます。

社会経済活動の再開については、群馬県の独自指針と連動し警戒度のレベルに応じて、小中学校の再開をはじめ、公共施設等の開場や事業の再開も段階的に実施してまいります。また、特例給付金等の生活支援事業も速やかに対応いたします。

市民の皆様には、もうしばらくの間、ご理解とご協力をいただき、ワンチームでこの困難を乗り越え、笑顔で明るく生活できる日常に、一日でも早く戻れるように頑張ってまいりましょう。

 

令和2年5月15日

 

富岡市長 榎本 義法

5月5日 緊急事態宣言延長に伴う市長メッセージ

市民の皆さまへ

 

5月4日、国において新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、引き続き5月31日まで緊急事態宣言が延長されました。

市民の皆さまには、これまで不要不急の外出を控えていただくなど、様々な自粛や予防対策にご理解ご協力をいただきありがとうございます。

本市では、すでに5月31日まで学校の臨時休業及び公共施設等の休館措置を決定する中で、市民の皆さまの生活への支援と地域経済の活性化を図り少しでも安心していただけるよう、支援事業に取り組んでおります。

引き続き、ご辛抱いただき、今後の感染状況や国及び県の対応状況を見極め、段階的な緩和措置も視野に入れながら、市民の皆さまの生命と健康を全力で守ることを使命として、感染拡大防止と生活支援に全力で取り組んでまいります。

市民全員でこの難局を乗り越え、笑顔で明るく生活できる日常に一日でも早く戻れるように頑張ってまいりましょう。

 

令和2年5月5日

 
富岡市長 榎本 義法

4月27日 小中学校の臨時休業の延長についてのお知らせ

市民の皆さまにおかれましては、新型コロナウィルス感染拡大防止対策へのご協力をいただき深く感謝いたします。

4月23日(木曜日)において、群馬県知事より県立学校の臨時休業を5月31日(日曜日)まで延長することが発表され、市町村立小中学校についても同様の措置をとるよう要請がありました。

本市におきましても、この要請を踏まえ、児童生徒の健康・安全を第一に考え、市内小中学校の臨時休業を5月31日(日曜日)まで延長することといたします。

また、現在各小学校で行っている学童クラブの受け入れは継続しますが、医療・保育関係や生活維持に必要な業種従事者等で、どうしても家庭で面倒がみられない場合を除き、感染防止のため利用を控えるようお願いいたします。

今後も富岡保健福祉事務所をはじめとする関係諸機関との連携により、感染防止と児童生徒の健康・安全の確保を図ってまいりますので、市民の皆さまにおかれましても、大型連休中の外出や帰省等による交流を避け、感染拡大を防ぐ行動をとっていただくようお願いいたします。

児童生徒の皆さんへ

臨時休業が続くことによる学習への不安や友達との交流ができないなどの様々な負担をおかけしていますが、もうしばらくの間、辛抱とご協力をお願いいたします。なお、心配事相談がありましたら、何なりと学校や教育委員会へご連絡ください。

休業中の家庭学習の内容等につきましては、今後も各学校から連絡をいたしますので、先生方との連携を図りながら力を合わせて取り組んでいただき、みんなの力でこの大変な状況を乗り越えていきましょう。

 

令和2年4月27日


富岡市長 榎本 義法
富岡市教育委員会 教育長 服部 幸雄

4月17日 緊急事態宣言に伴う市長メッセージ

市民の皆さまへ

 

4月16日、国において、東京など7つの都府県以外でも新型コロナウイルスの感染が広がっていることから、5月6日までの期間、緊急事態宣言の対象地域を全国に拡大することが決定されました。

本市においても、市内企業において、クラスター(小規模な患者の集団)が発生するなど、これまでに12人の感染者が確認されております。

市民の皆さまに対しましては、これまでも、食料の買い出しや通院など、生活の維持に必要な場合を除き、不要不急の外出を控えるなどのご協力をお願いしてきたところでございますが、この度の緊急事態宣言を受け、改めて、不要不急の外出の自粛、手洗いやうがい、咳エチケットなどの予防対策の徹底をお願いいたします。

また、ゴールデンウイークを迎えるに当たり、東京都や埼玉県などの感染拡大地域への訪問等を控えていただくとともに、これらの地域に在住するご家族や友人などに対して帰省や来訪を控えていただくよう呼びかけていただき、発生リスクの低減に努めてくださいますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症は、多くの方々に感染が広まっています。感染者をはじめ、企業及び医療関係者並びにその家族を誹謗・中傷・差別するようなことは決してあってはならないことです。市民一人ひとりの思いやりと良識ある冷静な行動をお願いいたします。

一人ひとりの行動が感染の拡大を防ぐことに繋がります。引き続き、市民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

令和2年4月17日

 

富岡市長 榎本 義法

4月13日 学校再開時期の変更についてのお知らせ

市民の皆さまにおかれましては、新型コロナウィルス感染予防対策の一環として、小中学校の臨時休業へのご協力をいただいていることに深く感謝いたします。

4月7日(火曜日)には、近県にて「緊急事態宣言」が発令され、本市においても、4月10日(金曜日)から12日(日曜日)までの間で、新たに5名の感染者が確認されました。これらの状況を踏まえ、感染拡大防止の徹底、児童生徒の健康と安全の確保を図るために、小中学校の臨時休業を5月6日(水曜日)まで延期いたします。

なお、学校再開については5月7日(木曜日)を予定していますが、今後の感染状況の変化や国、県からの要請等によりましては、見直しを行います。

また、4月20日(月曜日)に延期していました始業式、入学式についても再度延期とし、学校再開日当日に簡略化して実施することとします。

各小中学校における学童クラブの受け入れは継続しますが、児童生徒、職員の感染防止のため、可能な限り利用を控えていただくようご協力をお願いいたします。

今後も関係諸機関との連携を密にし、感染拡大防止に努め、児童生徒の健康・安全の確保に努めてまいりますので、市民の皆さまにおかれましても、冷静な対応と行動をとるとともに、不要不急の外出を控えるなど、この難局を乗り越えられるようご協力をお願いいたします。

 

令和2年4月13日


富岡市長 榎本 義法
富岡市教育委員会 教育長 服部 幸雄

4月10日 市長メッセージ

市民の皆さまへ

 

4月10日、本市におきまして、新たに新型コロナウイルス感染者2名(市内5例目、6例目)が確認されました。

市民の皆さまにおかれましては、手洗い、咳エチケット等の感染予防対策を徹底していただくとともに、正確な情報に基づき冷静な対応と行動、不要不急の外出を控えていただきますようお願いいたします。

また、市といたしましては、4月20日(月曜日)から再開予定の小中学校の臨時休業期間を延長する方向で検討しております。

引き続き、感染拡大防止に努めてまいりますので、市民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

令和2年4月10日

 

富岡市長 榎本 義法 

4月5日 学校再開延期等についてのお知らせ

市民の皆さまへ

 

富岡市では、令和2年4月7日(火曜日)より小中学校を再開する予定でしたが、児童生徒の健康・安全を第一に考え、4月20日(月曜日)から再開することといたしました。急な変更で大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。

延期の主な理由は、感染者が確認されておりました市内事業所におきまして、クラスター(感染者の集団)の疑いがあり、今後2週間程度の健康観察期間が想定されることに対応するものです。このような状況の中、市内における感染のリスクを最小限に抑え、児童生徒の健康・安全の確保に努めたいとするものです。

具体的な日程は、4月20日(月曜日)に始業式、入学式を縮減した内容で実施し、21日(火曜日)から5月1日(金曜日)までは午前の授業とし、給食を提供いたします。ただし新小学校1年生のみ23日(木曜日)からの給食を予定しています。

なお、学校再開までの詳細につきましては、各小中学校より連絡がありますので、よろしくお願いします。

また、学童クラブの利用者で午前中の家庭での対応ができない場合は、各学童クラブに申し出ていただくことにより、4月7日(火曜日)から各学校で居場所を提供いたします。

保育施設の利用者で家庭保育が可能な方は、登園自粛へのご協力をお願いいたします。

併せて、濃厚接触等が心配される方がおられるご家庭につきましては、学童クラブ、保育施設の利用を控えていただきますようお願いいたします。

現在の新型コロナウィルス感染にかかわる諸情報や風評等により、人権が侵害されるようなことが起こらないよう、市内全体で意識を高めながら行動していくことをお願いいたします。

今後も感染状況や諸情勢を見極めつつ、教育活動の平常化に向けて全力を尽くしてまいりますので、市民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

令和2年4月5日


富岡市長 榎本 義法
富岡市教育委員会 教育長 服部 幸雄

4月3日 学校再開についてのお知らせ

市民の皆さまへ

 

富岡市では、新型コロナウィルス感染予防を徹底し、令和2年4月7日(火曜日)より一部縮減しながら、小中学校を再開することといたしました。

4月7日は、始業式、入学式を縮減した内容で実施いたします。8日(水曜日)から10日(金曜日)は、給食を提供せず午前中のみの授業とし、13日(月曜日)よりは給食を開始し、おおむね通常に戻す予定です。

この判断は、主に次のような理由によるものです。市内では、感染者が確認されていますが、「感染経路が判明し、学校関係者と接触が少ない場合は、休校の必要性は低い」とした文科省通知や医師会長からの助言、3月からの休校中に誠心誠意ご対応いただいた学童クラブ、児童生徒の現状等を基に総合的に判断させていただきました。

なお、不安があり登校を控えたい場合は、家庭学習とし、「欠席」とはいたしませんので在籍の学校にご相談ください。このほか、再開にかかる詳細は、各小中学校より連絡がありますので、よろしくお願いします。

また、濃厚接触等が心配される方がおられる家庭におかれましては、登校を控えていただきますようお願いします。

今後の感染状況や諸情勢によっては、急遽再検討をする場合もございますが、児童生徒の健康・安全を十分配慮し、教育活動が着実に進められますよう、全力を尽くしてまいりますので、市民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

令和2年4月3日


富岡市長 榎本 義法
富岡市教育委員会 教育長 服部 幸雄

3月29日 市長メッセージ

市民の皆さまへ

 

3月28日、本市におきまして、新型コロナウイルス感染者2名(群馬県16例目、17例目)が確認されました。

市内での感染拡大を防止するため、イベント、事業等の中止・延期、市有施設の閉鎖等でご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。
詳細につきましては、随時、市ホームページにて情報提供を行います。

市民の皆さまにおかれましては、引続き「手洗い」「咳エチケット」「不要不急の外出を控える」などの更なる感染予防対策を徹底していただくとともに、発熱や咳、味覚低下等の症状がある人は、群馬県の相談窓口にご相談ください。

これから不安が高まると思いますが、市民の皆さまには、常に冷静な対応、行動をとっていただきますようお願いいたします。
市といたしましても、市民の皆さまが1日でも早く安心して生活できるよう、職員一丸となって感染拡大防止に努めてまいりますので、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

 

令和2年3月29日


富岡市長 榎本 義法

3月3日 市長メッセージ

市民の皆さまへ

 

日本国内において新型コロナウイルスの感染が拡大しております。

富岡市では、令和2年2月10日に新型コロナウイルス対策関係者連絡会議を開催し、関係機関と非常時の連携及び感染防止対策の強化を図るための協議及び確認を行いました。

その後、2月26日の政策会議において、富岡市民の健康を第一に考えた上で、市主催のイベント等は、原則中止又は延期することといたしました(詳しくは、市ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関わる富岡市主催イベント等の開催方針について」を参照ください。)。

また、政府からの要請を踏まえ十分な検討をさせていただき、日常的に子どもたちが長時間集まる学校での感染を未然に防止するために、市内の小・中学校について3月3日から3月25日まで臨時休業を実施することといたしましたが、児童生徒の健康と安全を第一に考え、教育委員会と連携しながら、可能な限りの対策を講じてまいりますので、児童生徒や保護者の方々をはじめ、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

このような状況の中、市民の皆さまへの注意喚起として、市ホームページに新型コロナウイルス感染症関連情報を掲載するとともに、感染予防等に関するチラシを全戸配布いたしました。

あわせて、イベント、事業等の中止又は延期、市有施設の休館等の情報につきましても随時、市ホームページにおいて情報提供を行っております。

市民の皆さまにおかれましては、引続き「手洗い」「咳エチケット」「不要不急の外出を控える」などの感染予防対策を徹底していただくとともに、常に冷静な対応、行動をとっていただきますようお願いいたします。

今後も、市民の皆さまが安心して生活できるよう、全庁をあげて対策に取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。 

 

令和2年3月3日

 

富岡市長 榎本 義法

 

令和2年10月21日

                                                   

富岡市長 榎本 義法
 

 

令和3年5月4日
 

富岡市長 榎本 義法 

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?