本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 観光・イベント > イベント > オリンピック・パラリンピック関連 >共生社会ホストタウン事業「心のバリアフリー研修会」
トップページ > イベントカレンダー >共生社会ホストタウン事業「心のバリアフリー研修会」
トップページ > 各課のご案内 > 企画財務部 > 企画課 > お知らせ >共生社会ホストタウン事業「心のバリアフリー研修会」
トップページ > 各課のご案内 > 企画財務部 > 企画課 > オリンピック・パラリンピック関連 >共生社会ホストタウン事業「心のバリアフリー研修会」

心のバリアフリー研修会の開催について

更新日:2021年1月19日

「心のバリアフリー研修会」を実施しました

社会の中にある様々な障害を見抜く力を養い「障害は個人の問題」という意識から「周りの環境を皆で変えていくことにより解決していく問題」へと意識を改革することを目指し、社会の中のバリアをなくすための行動に繋げる「心のバリアフリー研修会」を下記の日程で開催し、31名の方が参加いたしました。

(研修会の様子)

研修会の様子1

研修会の様子2

研修会の様子3

研修概要

本市は2020東京オリンピック・パラリンピックを契機とした、共生社会ホストタウンに登録し、誰もが生き生きと暮らせる社会を推進するため、「心のバリアフリー研修会」の開催します。

日時

令和3年1月16日(土曜日) 午後1時30分から午後2時30分まで

場所

富岡市役所 議会棟3階 32会議室

対象者

市民の皆さま

内容

障害当事者がファシリテーターを務め、“教える”ではなく、「グループワークにより参加者と一緒に対話しながら学ぶ発見型学習」の研修です。疑似体験やマナー研修とは異なり、差別や排除、参加の制約などの障害という課題を見抜く視点を獲得することで、障害を理解し、行動に変えるための研修会です。

講師

DET群馬代表 飯島邦敏さん

講師プロフィール

  • 伊勢崎市在住
  • 障害平等研修フォーラム認定Aファシリテーター 
  • DETファシリテーター養成講座 チューター
  • 患者会 神経難病ケアネット スリーノース代表
  • 伊勢崎市身体障害者福祉団体連合会 理事
  • 群馬県せきずい損傷者協会 役員
  • 福祉用具専門相談
  • 福祉住環境コーディネーター2級
  • 10万人に一人の神経難病(CIDP)を患い遠位の四肢麻痺となり、年2回の入院治療を繰り返している。
  • TBS番組「筋肉番付」「SASUKE」「体育王国」などに出場

費用

無料

募集定員

70人

申し込み

1月6日(水曜日)までに、代表者の(1)郵便番号、(2)住所、(3)氏名、(4)電話番号、(5)応募人数(参加者全員の名前を記入)ご記入のうえ、かんたん受付システム、電話、FAX、E-mailのいずれかの方法で企画課「心のバリアフリー研修会」担当(電話0274-62-1511(内線1223)、FAX62-0357、E-mail kikaku@city.tomioka.lg.jp) 定員に達し次第、受付終了とさせていただきます。

かんたん受付システム

【パソコン】
https://www.city.tomioka.lg.jp/uketsuke/dform.do?id=1605068656915

【携帯電話】
https://www.city.tomioka.lg.jp/uketsuke/iform.do?id=1605068656915

このページのお問い合わせ先

企画財務部 企画課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?