本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 観光・イベント > 美術館・博物館 > 富岡市立美術博物館 >開催中の展覧会
トップページ > イベントカレンダー >開催中の展覧会
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 文化課 > 美術博物館 >開催中の展覧会

開催中の展覧会

更新日:2021年9月24日

【お知らせ】

当館は通常通り開館し、事前予約無しでご観覧いただけます。

また、以下3つの関連事業については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を考慮して、中止となりました。

  • 上毛新聞社刊『祈りのかたち』出版記念講演「群馬の仏像と視覚障害デザイン」
  • 上毛新聞社刊『祈りのかたち』出版記念講演「群馬の社寺彫刻はおもしろい」
  • ワークショップ「オリジナルダルマを作ろう」

企画展「三輪洸旗・途道展-富岡から世界を紡ぐー」

 三輪洸旗《白のチューリップ#3》画像   三輪途道《午後は鮨八で待つ》画像

左:三輪洸旗《白のチューリップ#3》 作家蔵/右:三輪途道《午後は鮨八で待つ》 個人蔵

甘楽郡下仁田町在住の三輪洸旗・途道夫妻は、公私におけるパートナーであり、これまで主に木を素材とした作品制作を続けてきました。

本展では、当館のほぼすべての展示室を使用して、本展のために制作された新作を含むそれぞれの代表作を一堂に展示し、二人の軌跡を振り返ります。昨年以降、世界を席巻しているウイルスの脅威によって、従来のライフスタイルや価値観の大きな転換を余儀なくされた今、改めて「生きること」や「自然や社会とのかかわり」という同時代的なテーマについて、二人の活動や作品をとおして考えるきっかけとなりましたら幸いです。


会期:令和3年9月11日(土曜日)から11月7日(日曜日)まで

主催:富岡市(富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館)

後援:上毛新聞社、朝日新聞前橋総局、毎日新聞前橋支局、読売新聞前橋支局、群馬テレビ、FM GUNMA

開館時間:午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日(9月20日は開館)、9月21日(火曜日)

観覧料:一般800円/大学・高校生400円/中学生以下無料

  • 本展の会期中は2回目以降の来館時に観覧券の半券提示により半額
  • 20名以上の団体は当日の観覧料から2割引
  • 身体障害者手帳・療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその介助者1名は無料
  • 子育て応援「ぐーちょきパスポート」持参で当日の観覧料から2割引

注:割引きサービスの重複はできません

関連事業

 ギャラリートーク

日にち 登壇者
9月26日(日曜日) 三輪途道
10月17日(日曜日) 三輪洸旗

時間:いずれも午後2時から40分程度

会場:2階展示室

参加費:無料(要観覧券)

定員:先着30名(当日正午から整理券を配布します。)

以下3つの関連事業については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を考慮して、中止となりました。

  • 上毛新聞社刊『祈りのかたち』出版記念講演「群馬の仏像と視覚障害デザイン」
  • 上毛新聞社刊『祈りのかたち』出版記念講演「群馬の社寺彫刻はおもしろい」
  • ワークショップ「オリジナルダルマを作ろう」

同時開催

共通事項:観覧無料

三輪途道×寺澤徹(寺澤事務所)「祈りのかたち」展

会期:9月11日(土曜日)から11月7日(日曜日)まで

会場:1階市民ギャラリー

高崎健康福祉大学高崎高等学校美術部展 健大高崎ダルマ市

会期:9月11日(土曜日)から11月7日(日曜日)まで

会場:1階創作室・視聴覚室

 第5回三輪洸旗・途道の木彫教室展

会期:10月19日(火曜日)から11月7日(日曜日)

会場:1階市民ギャラリー

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

市民生活部 文化課 美術博物館係
電話番号:0274-62-6200
FAX番号:0274-62-6201

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?