本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 観光・イベント > イベント > オリンピック・パラリンピック関連 >オリンピック選手が教える小学生のための陸上教室を開催しました
トップページ > 各課のご案内 > 企画財務部 > 企画課 > お知らせ >オリンピック選手が教える小学生のための陸上教室を開催しました
トップページ > 各課のご案内 > 企画財務部 > 企画課 > オリンピック・パラリンピック関連 >オリンピック選手が教える小学生のための陸上教室を開催しました

オリンピック選手が教える小学生のための陸上教室を開催しました

登録日:2020年11月16日

東京2020オリンピック・パラリンピック大会の機運醸成を図るとともに、市内小学生の児童が陸上競技に親しみ、地元出身のオリンピアン選手との交流を図ることを目的に「オリンピック選手が教える小学生のための陸上教室」を開催しました。

日時

令和2年11月13日(金曜日) 午後6時30分から午後7時30分まで

場所

もみじ平運動公園 市民体育館

参加者

市内小学生 60名

講師

齋藤 嘉彦氏(協力:東京農業大学第二高等学校 陸上競技部)

内容 

足が速くなるには、「ゴールデンエイジ」といわれる小学生のときに、どのような体の動かし方をしたかによって決まります。人体の神経系は、12歳ごろまでに形成されるので、その間に適切な神経系のトレーニングをすることにより、その後の運動能力を高めることができます。運動能力を高めるため、講師の齋藤嘉彦と農大二高陸上部の生徒と色々な道具を使って楽しく練習方法を学びました。

講師プロフィール

  • 富岡市出身  
  • 東京農業大学第二高等学校 教諭 陸上競技部顧問 
  • 平成4年バルセロナ・オリンピック出場 400mハードル 
  • 富岡高校3年生の時にインターハイ優勝、日本人で初めて49秒台を突破 
  • 東京2020オリンピック・パラリンピックの聖火リレー・ランナーとして内定

 陸上競技教室1

陸上競技教室2

陸上競技教室3

陸上競技教室4

このページのお問い合わせ先

企画財務部 企画課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?