本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > 地域づくり > 市民協働 >地域づくり協議会応援隊
トップページ > 各課のご案内 > 総務部 > 地域づくり課 > 市民協働 >地域づくり協議会応援隊

地域づくり協議会応援隊

更新日:2021年3月29日

富岡市では、地域と行政共通の課題について、それぞれの立場から解決を図るための仕組みである“市民協働”によるまちづくりを推進しています。

市ではその一環として、公民館単位で活動する地域まちづくり団体「地域づくり協議会」を支援するため、若手職員を中心に「地域づくり協議会応援隊」を組織し、協働を図っています。

ここでは、応援隊制度についてご紹介します。

地域づくり協議会とは

市内11公民館単位で組織する地域づくり協議会では、それぞれの地域の未来ビジョンを描いた「地域別計画」に基づき、地域課題の解決を図るために様々な活動に取り組んでいます。

この地域別計画は、市の最上位計画である第2次富岡市総合計画においても、地域が目指す将来像として紹介されており、総合計画の計画期間に合わせて座談会(ワークショップ)等を通じて見直しを行っています。

総合計画と地域別計画のイメージ

 地域別計画

地域づくり協議会応援隊とは

地域づくり協議会応援隊は、市役所の様々な部署から集まった有志により組織されており、業務で培った専門的な見地から地域活動に対するアドバイスを行うほか、市で行っている取組や全国の先進事例などを交えながらファシリテーターとして地域の会議運営をサポートします。

ファシリテーター養成講座

円滑で実りある会議を行うためには技術や経験が必要となります。

そのため、応援隊員はファシリテーター養成講座(2019年度3回、2020年度5回実施)を通じて知識習得に努めています。

講座1

講座2

講座3

対話の場づくりや、地域課題を分析する技術を身に付けた上でいよいよ地域に飛び出していきます!

地域づくり座談会(ワークショップ)

座談会では、地域課題を出し合い、その課題がどうなるべきか議論を通じてビジョンやアクションづくりを行っていきます。2~3回の連続開催となり、地域の皆さんと応援隊員がひざを突き合わせて話し合います。

応援隊員は地域の皆さんの話し合いが前向きで建設的なものになるようテーブルコーディネートをすると共に、出てきた意見を整理分析し、地域のビジョンづくりの基をつくっていきます。

 座談会1

座談会2

座談会3

地域の皆さんとの話し合いは、職員自身のスキルアップにも繋がるため、職員の人材育成にも繋がっています!

地域の思いに寄り添いサポートするため、これからも応援隊員は頑張り続けます!

このページのお問い合わせ先

総務部 地域づくり課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?