本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

2月26日(金曜日)の給食

登録日:2021年2月26日

  • ごはん
  • さんまの生姜煮
  • わかめとかまぼこの和え物
  • 芋煮
  • 牛乳
  • ふりかけ 

中学生が社会の授業で東北地方について勉強する時期なので、「社会科コラボ献立」を出しました。
「さんまの生姜煮」と、三陸産のわかめを使った「わかめとかまぼこの和え物」、そして「芋煮」です。
東北でよく採れるものをたくさん使った献立にしました。

山形県の郷土料理の「芋煮」は、里芋の収穫時期の秋から冬にかけて食べられます。
基本の具材は里芋、牛肉、こんにゃく、ねぎですが、地域や家庭によって違いがあります。
山形県内でも、日本海側は豚肉を使った味噌ベースの味付け、内陸側は牛肉を使った醤油ベースの味付けがあるそうです。
今日は、内陸側の牛肉を使ったしょうゆベースの芋煮です。甘楽・富岡産の下仁田ねぎも入れて作りました。
東北に行った気分で味わって食べいただけたら、うれしいです。

 

今日の給食

このページのお問い合わせ先

教育部 学校給食課
電話番号:0274-62-1504
FAX番号:0274-62-1505

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?