本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 観光・イベント > イベント > 過去のイベント >「令和2年度 富岡市内出土品展~あの時代(ころ)の今が見たい~」を開催しました
トップページ > 観光・イベント > 文化財 > 指定文化財 >「令和2年度 富岡市内出土品展~あの時代(ころ)の今が見たい~」を開催しました
トップページ > 観光・イベント > 文化財 > 埋蔵文化財 >「令和2年度 富岡市内出土品展~あの時代(ころ)の今が見たい~」を開催しました
トップページ > 各課のご案内 > 教育部 > 文化財保護課 > お知らせ >「令和2年度 富岡市内出土品展~あの時代(ころ)の今が見たい~」を開催しました
トップページ > 各課のご案内 > 教育部 > 文化財保護課 > 文化財 >「令和2年度 富岡市内出土品展~あの時代(ころ)の今が見たい~」を開催しました
トップページ > 各課のご案内 > 教育部 > 文化財保護課 > 各種イベント >「令和2年度 富岡市内出土品展~あの時代(ころ)の今が見たい~」を開催しました

「令和2年度 富岡市内出土品展~あの時代(ころ)の今が見たい~」を開催しました

登録日:2020年2月19日

富岡市教育委員会では、令和3年2月5日(金曜日)から14日(日曜日)まで、富岡市立美術博物館で、「富岡市内出土品展~あの時代(ころ)の今が見たい~」を開催しました。期間中は感染症対策にご協力いただきありがとうございました。市内外から多くのお客様に見学していただきました。ご来場いただいた皆様、関係者の皆様にあらためて感謝申し上げます。

富岡市内を流れる鏑川によって作られた河岸段丘に位置する「宇田・一ノ宮地区」では、土地改良事業に伴い発掘調査を実施しています。令和2年度に調査を実施した一ノ宮西丹生森遺跡は、古墳時代中期の竪穴住居跡、古墳時代後期の竪穴住居跡、古代の竪穴住居跡や掘立柱建物跡などを確認しました。滑石製の臼玉、管玉、紡錘車、それらの未製品が出土しています。一ノ宮諏訪遺跡は、古墳時代後期の竪穴住居跡、古代の竪穴住居跡や中世の溝跡などを確認しました。

これにあわせて企画展「宇田・一ノ宮地区の遺跡」を実施しました。富岡市が調査した宇田・一ノ宮地区でのこれまでの発掘成果を縄文時代から中世まで時代を追って展示しました。見学いただいた方には、はるか昔から生活が営まれてきた宇田・一ノ宮地区の歴史の一端を感じとっていただけたでしょうか。

そのほか、旧富岡製糸場(近現代)の調査状況と中高瀬観音山遺跡(弥生時代)の活用に関する展示を行いました。どちらも国の史跡に指定されている遺跡です。

また、今回は映像コーナーとして、宇田・一ノ宮地区の遺跡の調査状況と中高瀬観音山遺跡で実施したワークショップの様子を見てもらいました。楽しんでいただけたでしょうか。 

この出土品展は、地域の歴史を身近に感じていただくために実施しています。次年度も「富岡市出土品展」を実施する予定です。
なお、会場内で配布したパンフレットを掲載しますので、ご覧ください。

まがたまお富ちゃん  石斧お富ちゃん  じてんしゃお富ちゃん  

<展示会の様子(富岡市文化財保護課Facebookより)>

展示品 出土品展の様子1 出土品展の様子2

富岡製糸場 展示の様子 中高瀬観音山遺跡  遺跡紹介スライドショー

開催期間中の様子を詳しく掲載しています
富岡市文化財保護課フェイスブック

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

教育部 文化財保護課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-64-1455

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?