本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 観光・イベント > 文化財 > 指定文化財 >「宮崎公園」が市指定文化財になりました
トップページ > 各課のご案内 > 教育部 > 文化財保護課 > 文化財 >「宮崎公園」が市指定文化財になりました

 「宮崎公園」が市指定文化財になりました

登録日:2021年4月22日

教育委員会では、「宮崎公園」を市指定文化財(名勝)に指定しましたので、ご紹介します。

名称

宮崎公園(みやざきこうえん)

指定の種類

富岡市指定 名勝

指定年月日

令和3年3月26日

所有者氏名

富岡市

所在地

富岡市宮崎329番地1

説明

宮崎公園は富岡市西方の宮崎の地にあり、鏑川左岸の滑花崗岩質からなる段丘上の総面積14,246㎡に及ぶ市立公園です。
明治20年(1887)、豪農・豪商として知られていた鈴木家当主鈴木城作氏が公園の基礎となる庭園を築庭しました。明治30年(1897)に鈴木家により一般に公開され、昭和30年(1955)7月に市立公園となり一般公開されています。
宮崎公園内のツツジは、造園時に植えられた樹齢百数十年を越える古木群を含み、オオヤマツツジ・ヤマツツジなどの近隣山野に自生していたとみられるツツジ類や、当時の庭木として流通した園芸ツツジであるリュウキュウツツジ・キリシマツツジなどのツツジ類で構成され、当時の植栽を留めています。
特にオオヤマツツジは全国的にもほとんど自生を見ることができなくなっており、群馬県絶滅危惧【1】A類に選定された保護すべき野生植物のひとつです。これは、この公園が築庭されたことにより、偶然にも残された貴重な自然遺産、園芸遺産です。
総数809株の園内のツツジ類は古来から伝わる名品を含み、館林市つつじが岡公園の国名勝「躑躅(つつじ)ヶ岡」に次ぐ貴重なツツジの公園として評価されています。

 宮崎公園のつつじ

このページのお問い合わせ先

教育部 文化財保護課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-64-1455

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?