本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > 防災 > 防災・災害 >災害時の警戒レベル表示が変わりました
トップページ > 各課のご案内 > 総務部 > 危機管理課 > お知らせ >災害時の警戒レベル表示が変わりました
トップページ > 各課のご案内 > 総務部 > 危機管理課 > 緊急・災害 >災害時の警戒レベル表示が変わりました

災害時警戒レベルの避難情報の名称が変わりました

登録日:2021年5月20日

「避難勧告等に関するガイドライン」が改定され、市が出す避難情報と国、県が出す防災気象情報の「警戒レベル」が5段階に整理され、避難情報の名称などが変更となりました。

今後、避難情報を発令する場合は、「警戒レベル3 高齢者等避難」、「警戒レベル4 避難指示」、「警戒レベル5 緊急安全確保」となります。

注:「避難勧告」の名称は廃止となりました。

警戒レベル 避難情報等 取るべき行動(避難行動)

レベル5
(市が発令)

緊急安全確保

災害が発生または切迫した状況です
直ちに安全確保をし、命を守るための最善の行動を取りましょう

レベル4
(市が発令)

避難指示

対象の地区の方は速やかに避難を開始しましょう
避難所までの移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所や、自宅のより安全な場所に避難しましょう

レベル3
(市が発令)

高齢者等避難

避難に時間を要する方は避難を開始しましょう
その他の方は避難の準備を整えましょう
危険を感じたら、避難指示の発令を待たずに、自主的に避難しましょう

レベル2
(気象庁が発表)

洪水注意報

大雨注意報

避難に時間を要する方は避難準備をしましょう
その他の方は避難に備え、避難行動を確認しましょう

レベル1
(気象庁が発表)

早期注意情報

避難の必要があることが考えられます
災害への心構えを高めましょう

身の回りで危険を感じたら、市の避難に関する発令を待たずに、自主的に避難を開始してください。

避難情報に関するガイドラインの改訂の詳細については、内閣府防災ホームページ「避難情報に関するガイドラインの改定(令和3年度)」をご確認ください。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

総務部 危機管理課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?