本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > 保険・年金 > 国民年金 >亡くなった方の年金関連のお手続きについて
トップページ > 各課のご案内 > 市民生活部 > 国保年金課 > 国民年金 >亡くなった方の年金関連のお手続きについて

亡くなった方の年金関連のお手続きについて

登録日:2021年6月24日

年金の加入状況や受給している年金の種類、ご遺族様の状況などにより、必要なお手続きの内容や窓口が異なります。

該当するお手続きの種類について、富岡市役所からご遺族様あてにご案内文書をお送りしていますので、そちらも併せてご確認ください。

1 国民年金のみを受給している方が亡くなった場合(手続きは市役所 国保年金課 2番窓口)

受給権者死亡届、未支給年金の請求

受給権者死亡届

年金の支給を停止するために、日本年金機構への死亡の届出が必要です。

手続きに必要なもの
  • 日本年金機構にマイナンバーが収録されていない方は、住民票除票、戸籍抄本、死亡診断書(コピー可)などのうち、いずれかの書類
  • 亡くなった方の国民年金証書(無くても手続きできます)

なお、下記の「未支給年金」のお手続きは受給権者死亡届を兼ねています。

未支給年金の請求

亡くなった方と生計を同じくしていた遺族がいる場合には、亡くなった月までの未支給の年金を受けることができます。

なお、亡くなった方と請求する方が同一世帯でない場合でも、経済的な関わりや援助をしていた場合は、生計同一関係にあったと申し立てることができます。
例:生活費等の援助、生活用品・食料品・衣料品等の購入、介護費用等の援助、食事や身の回りの面倒をみていた など
注:生計同一関係に関する申立書、証明書類または第三者による証明等が必要です。

未支給年金を請求できる遺族の優先順位

配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹、その他三親等内の親族

手続きに必要なもの
  • 請求者のマイナンバーカード、ない場合は請求者の世帯全員の住民票(死亡日以降に交付されたもの)
  • 亡くなった方との関係を証明する戸籍謄(抄)本(死亡日以降に交付されたもの)、または法定相続情報一覧図の写し
  • 亡くなった方の国民年金証書(無くても手続きできます) 
  • 請求者の預金通帳

詳しくは送付されたご案内文書をご覧ください。

結果通知

日本年金機構より、約3カ月から4カ月後に結果通知が送付されます。時間がかかりますがご了承ください。

関連リンク

日本年金機構ホームページ「年金を受けている方が亡くなったとき」

2 国民年金を受けないまま亡くなった場合(手続きは市役所 国保年金課 2番窓口)

遺族基礎年金

国民年金加入中の方や、老齢基礎年金の受給資格期間を満たした方などが亡くなったとき、その方によって生計を維持されていた「子のある配偶者」または「子」が請求できます。ただし、年金を受けるためには、亡くなった方が納付要件を満たしていることが必要です。

「子」の要件

死亡当時、18歳になった年度の3月末までの間にあること(障害の状態にある場合は20歳未満)。
婚姻していないこと。

なお、亡くなった方と請求する方が同一世帯でない場合は、生計同一関係に関する申立書、証明書類または第三者による証明が必要です。

手続きに必要なもの
  • 配偶者およびお子様のマイナンバーカード、ない場合は請求者の世帯全員の住民票(死亡日以降かつ提出日から6カ月以内に交付されたもの)
  • 亡くなった方との関係を証明する戸籍謄(抄)本(死亡日以降かつ提出日から6カ月以内に交付されたもの)、または法定相続情報一覧図の写し
  • 死亡診断書の写し
  • 亡くなった方の年金手帳
  • お子様が高等学校等に在学中の場合、学生証の写しまたは在学証明書(義務教育中は不要)
  • 請求者の所得証明書(マイナンバーカードの提示があれば不要)
  • 配偶者およびお子様の預金通帳

詳しくは送付されたご案内文書をご覧ください。

関連リンク

日本年金機構ホームページ「遺族基礎年金を受けられるとき」

死亡一時金

国民年金の第1号被保険者として保険料を納めた月数が36月以上ある方が、老齢基礎年金・障害基礎年金を受けないまま亡くなったとき、その方と生計を同じくしていた遺族に支給されます。

なお、亡くなった方と請求する方が同一世帯でない場合でも、経済的な関わりや援助をしていた場合は、生計同一関係にあったと申し立てることができます。
例:生活費等の援助、生活用品・食料品・衣料品等の購入、介護費用等の援助、食事や身の回りの面倒をみていた など
注:生計同一関係に関する申立書、証明書類または第三者による証明等が必要です。

死亡一時金を請求できる遺族の優先順位

配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹

手続きに必要なもの
  • 請求者のマイナンバーカード、ない場合は請求者の世帯全員の住民票(死亡日以降に交付されたもの)
  • 亡くなった方との関係を証明する戸籍謄(抄)本(死亡日以降に交付されたもの)、または法定相続情報一覧図の写し
  • 亡くなった方の年金手帳
  • 請求者の預金通帳
その他
  • 死亡一時金の金額は、保険料の納付月数に応じて変わります。また、付加保険料を36月以上納付した場合は8,500円が加算されます。
  • 遺族基礎年金を受け取ることができる遺族の方がいる場合は、死亡一時金は支給されません。
  • 寡婦年金と死亡一時金の両方を受けられる場合は、どちらか一方を選択します。
  • 死亡日の翌日から2年を経過すると、死亡一時金を請求することができなくなりますのでご注意ください。

詳しくは送付されたご案内文書をご覧ください。

関連リンク

日本年金機構ホームページ「死亡一時金」

寡婦年金

国民年金第1号被保険者として保険料納付済み期間や免除・納付猶予期間の合計が10年以上(注1)ある夫が亡くなったときに、その夫と10年以上継続して婚姻関係(事実婚を含む)にあり、死亡当時にその夫に生計を維持されていた妻に対して、60歳から65歳になるまでの間支給されます。
(注1)平成29年7月31日以前の死亡の場合、25年以上の期間が必要です。

手続きに必要なもの
  • 請求者のマイナンバーカード、ない場合は請求者の世帯全員の住民票(死亡日以降かつ提出日から6カ月以内に交付されたもの)
  • 亡くなった方との関係を証明する戸籍謄(抄)本(死亡日以降かつ提出日から6カ月以内に交付されたもの)、または法定相続情報一覧図の写し
  • 亡くなった方の年金手帳
  • 請求者の所得証明書(マイナンバーカードの提示があれば不要)
  • 請求者の預金通帳 
その他
  • 年金額は、夫の第1号被保険者期間だけで計算した老齢基礎年金額の3/4です。
  • 亡くなった夫が、老齢基礎年金・障害基礎年金を受けたことがあるときは支給されません。
    (令和3年3月31日以前の死亡の場合、亡くなった夫が障害基礎年金の受給権者であったとき、または老齢基礎年金を受けたことがあるときは支給されません。)
  • 妻が繰上げ支給の老齢基礎年金を受けているときは支給されません。
  • 死亡一時金と寡婦年金の両方を受けられる場合は、どちらか一方を選択します。

詳しくは送付されたご案内文書をご覧ください。

関連リンク

日本年金機構ホームページ「寡婦年金」

3 厚生年金を受給している方が亡くなった場合(手続きの窓口は年金事務所)

遺族の方が行うお手続きについて「ねんきんダイヤル」でご案内いたします。
お問い合わせの際は、お手元に、亡くなった方の基礎年金番号がわかる年金証書や通知書等をご用意ください。

ねんきんダイヤル 0570-05-1165(ナビダイヤル)

注:050で始まる電話でおかけになる場合は03-6700-1165へおかけください。

受付時間 
  • 月曜日 午前8時30分から午後7時 (月曜日が祝日の場合は翌日以降の開所日に午後7時まで受付)
  • 火曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分
  • 第2土曜 午前9時30分から午後4時

注:祝日(第2土曜を除く)、年末年始はご利用できません。

関連リンク

日本年金機構ホームページ「ねんきんダイヤル」

年金事務所に出向いてお手続きする場合は、必ず事前に予約をお取りください。
なお、高崎年金事務所以外の年金事務所でもお手続きできます。

高崎年金事務所 

高崎市栄町10-1 電話027-322-4299(代表)
注:音声ガイダンスに従ってください。 
担当:お客様相談室

関連リンク

日本年金機構ホームページ「高崎年金事務所のご案内」

4 各種共済年金を受給している方が亡くなった場合

お手続きの窓口は該当の共済組合になります。
通知書、年金証書等で連絡先および亡くなった方の基礎年金番号を確認し、お問い合わせください。
なお、国民年金や厚生年金も併せて受けていた場合、その分の手続きが一緒に共済組合でできるかどうかについてもお問い合わせください。

5 厚生年金・共済年金を受けないまま亡くなった場合

亡くなった方がお勤め中だった場合は、勤務先の担当者へお問い合わせください。
もしくは上記のねんきんダイヤル(厚生年金の方)や、該当する共済組合(共済年金の方)の窓口へお問い合わせください。

このページのお問い合わせ先

市民生活部 国保年金課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?