本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 各課のご案内 > 経済産業部 > 農林課 >経営継承・発展等支援事業について

経営継承・発展等支援事業について

登録日:2021年8月19日

地域農業の担い手の経営を継承した後継者による経営発展に向けた取り組みを、国と市が一体となって支援します。

対象者

地域農業の担い手(中心経営体等)である先代事業者(個人事業主又は法人の代表者)から経営に関する主宰権の移譲を受けた後継者(親子、第三者など先代事業者との関係は問いません)であって、経営継承後の経営発展に関する計画を策定するなどの要件を満たした者。

注:地域農業の中心経営体等とは、実質化された人・農地プランに中心経営体と位置づけられた者

補助上限

100万円(国と市が1/2ずつ負担)

応募手続き・事業の詳細

補助金事務局である全国農業会議所が定める公募要領(PDF文書)(1.46MB)に基づき、市が本事業による補助を受けようとする後継者の方を募集します。

応募される方は、令和3年9月14日(火曜日)までに経営発展計画等の必要書類を農林課に提出してください。

事業の詳細については令和3年度農業関係予算経営継承・発展等支援事業ホームページをご確認ください。

このページのお問い合わせ先

経済産業部 農林課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?