メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

コロナ禍における支援対策事業「生理用品(ナプキン)の無償配布」について

登録日:2021年9月1日

新型コロナウイルス感染症の影響で生理用品の購入が困難な方を支援するために、希望者へ生理用品の配布をします

1.目的

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う長期的不況による経済的困窮で、生理用品が十分に購入できない「生理の貧困」が全国的に新たな問題となっています。この問題に対し、本市では、子育て世帯を中心に生理用品(ナプキン)の確保が困難な方に無償提供し、生理用品と一緒に「こどもと女性の相談窓口」チラシを配布することにより、様々な相談支援につなげていく「生理の貧困」支援対策事業を実施します。

2.対象者

富岡市民(市内小・中学生を含む)で、コロナ禍で生理用品を十分に購入できない方

3.配布期間

令和3年9月1日(水曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで 

4.配布場所

  • 市役所こども課(3番窓口)
  • あい愛プラザ2階(親と子のスマイルサロン窓口)
  • 富岡市保健センター(受付窓口)
  • 市内保育施設子育て支援センター(受付窓口)
  • 市内小・中学校保健室

5.配布方法

  1. 各施設の窓口及びトイレに設置してある、受領希望の意思を示す「サニタリー支援カード」を配布窓口に提示してください。
  2. 窓口で女性職員がカードと引き換えに生理用品(ナプキン)をお渡しします。

注:小・中学校については、各学校の保健室にて配布します。

  • サニタリー支援カード

        (表面)

カード

        (裏面)

カード

6.配布個数

一人につき、月1袋(32個入)
注:普通の日用・羽なし

注:小・中学校においては、必要個数を配布します。また、家庭の事情等を考慮し、まとまった数が必要な場合は1袋単位で配布します。 

このページのお問い合わせ先

健康福祉部 こども課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357