本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 市政情報 > 統計情報 >令和3年社会生活基本調査へのご協力をお願いいたします
トップページ > 各課のご案内 > 総務部 > 総務課 > お知らせ >令和3年社会生活基本調査へのご協力をお願いいたします

令和3年社会生活基本調査へのご協力をお願いいたします

登録日:2021年8月23日

社会生活基本調査とは

社会生活基本調査は、統計法(平成19年法律第53号)などの各種法令に基づいて、総務省が実施する基幹統計調査です。昭和51年以来、5年ごとに行われており、令和3年は10回目の調査になります。この調査は国民の生活時間の配分や自由時間における主な活動について調査し、仕事や家事に費やされる時間、地域活動との関わりなど国民の社会生活の実態を明らかにすることにより、各種行政施策の基礎資料を得ることを目的としています。 

調査対象は、全国から無作為に選ばれます

調査対象は、統計理論に基づき無作為に選ばれた全国の約91,000世帯で、その世帯にふだん住んでいる10歳以上の世帯員約194,000人です。 

調査の方法

調査をお願いする世帯には、10月上旬から中旬にかけて調査員が伺い、調査書類をお配りします。

回答は紙の調査票への記入だけでなく、パソコンやスマートフォンなどを使ってインターネットで回答することもできます。 

回答内容は厳重に守られます

統計調査により集められた記入内容は、「統計法」という法律によって厳重に保護されており、統計調査員や統計調査に従事する職員には、守秘義務が課されています。

また、回答していただいた調査票は、外部の人の目に触れることのないよう厳重に保管され、情報保護に万全を期しています。オンライン回答における通信も全てセキュリティ対策されており、回答データは厳重に守られています。

調査の趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。 

関連リンク

令和3年社会生活基本調査(総務省)

このページのお問い合わせ先

総務部 総務課 統計係
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?