本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 各課のご案内 > 世界遺産観光部 > 富岡製糸場課 >国宝「西置繭所」多目的ホールを有料貸出しします

令和4年度より国宝「西置繭所」多目的ホールを有料貸出しします

登録日:2021年11月1日

令和4年4月1日より、富岡製糸場 国宝「西置繭所」多目的ホールの有料貸出しを開始します。

「西置繭所」は国宝としての価値の保存と「ユニークベニュー」として多くの方々にご利用・ご活用いただけるよう、先進技術の導入や施工技術を工夫しながら、足かけ6年にわたる保存整備工事を実施し、令和2年10月3日にグランドオープンしました。
補強用の鉄骨を骨組みとして、1階に整備した多目的ホールは、壁と天井がガラス製であり、利用しながら国宝建築をご体感いただけます。

多目的ホール利用をご検討されている方は、下記掲載内容や「西置繭所 多目的ホール 利用のご案内」および「富岡製糸場 インタープリテーション・ガイドライン」をダウンロードいただき、ご一読のうえ、富岡製糸場企画活用係までお問い合わせください。

多目的ホール

 

利用のフローチャート

利用のフローチャート

(1)現地確認

初めて利用される場合、必ず現地確認および利用上の注意事項について、担当職員から説明を受けたうえ、お申し込みください。
現地確認(会場下見)をご希望される場合は、日程調整をいたしますので、富岡製糸場課(電話番号:0274-64-0005)へお問い合わせください。

(2)実施計画書 提出

利用可否の審査を行いますので、実施を予定しているイベントの趣旨・概要などの情報を、所定の実施計画書にご記入いただき、ご提出をお願いいたします。
実施計画書は、ページ下部よりダウンロードいただけます。

(3)審査

ご提出いただいた実施計画書などに基づき、富岡製糸場にて利用可否の審査を行います。
審査にはおよそ1週間から2週間ほどかかります。
当初の利用計画に変更が生じた場合は、速やかに変更の届出をお願いいたします。ただし審査後は利用内容を大幅に変更することはできません。

(4)富岡製糸場 施設利用申請書 提出

審査を通過いたしましたら、施設利用申請書のご提出をお願いいたします。本利用申請書の提出をもって受付といたします。
なお、本利用申請書の受付は利用日の6か月前の月の初日から、利用日の14日前まで可能です。

例:利用日が7月1日の場合、施設利用申請書は1月1日から6月17日まで受付いたします。
本申請に基づき「富岡製糸場 施設利用許可書」を発行いたします。

(5)多目的ホールの利用

利用にあたっては、準備および片付けまでの時間すべてを含め、定められた使用時間内に終了してください。
また、富岡製糸場で有する物品を借用した場合、物品を持ち込み使用した場合など、施設利用終了の際は、すべて原状回復し、職員の確認を受けてください。
控室および多目的ホールの管理は利用者の責任で行ってください。施設内での盗難などに関しては、富岡製糸場では一切の責任を負いかねます。

(6)施設使用料の納付

施設利用後に、富岡市から発行される納入通知書(または請求書)をもとに施設使用料をお支払いください。

多目的ホール 概要

有料貸出し開始日:令和4年4月1日(金曜日)
利用時間:午前9時から午後1時まで、午後1時から午後5時まで
使用料:各利用時間とも55,000円
ホール収容人数:最大200人 

多目的ホール 活用例(モデルイベント)

(1)世界遺産チャリティーアートエキシビション PIECE OF PEACE 『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展 PART4 (令和2年10月31日から12月13日まで開催)

レゴブロックで作った世界遺産展

レゴブロックで作った世界遺産展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
(2)SILK WEDDING(令和3年4月17日実施)

 シルクウェディングシルクウェディング

このページのお問い合わせ先

富岡市 世界遺産観光部 富岡製糸場課 企画活用係
電話番号:0274-64-0005
FAX番号:0274-64-3181

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
AIチャットボットに質問する
AIチャットボットを閉じる