本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

給食(2022/02/07)

登録日:2022年2月7日

☆ごはん、えびしゅうまい、もやしとほうれん草のナムル、中華煮、牛乳☆ 


みなさんは、なぜ給食に毎日牛乳が出るのか知っているでしょうか?

それは、骨や歯を丈夫にするカルシウムがたくさん含まれている牛乳を、成長期のみなさんにたくさんとってほしいからです。カルシウムは、体が成長するためにとても大切な栄養素で、毎日たくさんとってほしいのです。寒い時期の冷たい牛乳は飲みにくく感じるかもしれませんが、丈夫な体を作るためにも毎日きちんと飲みましょう。あとで飲もうとすると、そのまま残ってしまうことがあります。いただきますをしたら、最初に牛乳にストローをさして、少しずつ飲んでいきましょう。

今日の給食

このページのお問い合わせ先

教育部 学校給食課
電話番号:0274-62-1504
FAX番号:0274-62-1505

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
AIチャットボットに質問する
AIチャットボットを閉じる