本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 産業・ビジネス > 農林業 > 農業振興(補助金関係) >耕作放棄地の再生に係る費用を補助します

耕作放棄地の再生に係る費用を補助します

登録日:2022年4月1日

mainvisual

交付目的

耕作放棄地を耕作可能な農地に解消する事業を行うものに対し、補助金を交付することにより、農業生産の基盤である農地の確保及び耕作放棄地の解消を推進することを目的とします。 

交付対象

人・農地プランの中心経営体として位置づけられた農業者または位置付けられる見込みのある農業者 (以下、「中心経営体等」と称す)

人・農地プランとは(内部リンク) 

対象農地

現に耕作に供されておらず、耕作の放棄により荒廃し、通常の農作業では作物の栽培が客観的に不可能となっている農地

対象事業

以下の1から3に該当する事業

  1. 中心経営体等が除草や低木の抜根を行い、耕作放棄地を再生するもの
  2. 中心経営体等では不可能な大型重機による抜根等を委託し、耕作放棄地を再生するもの
  3. 中心経営体等が地域の荒廃農地再生の機運を高めるために再生作業実演会を委託により実施するもの

交付金額

上記1から3の事業について、予算の範囲内において、以下の通り補助をします。

  1. 再生に要する経費の2分の1
  2. 委託に要する経費の全額
  3. 委託に要する経費の全額

注:予算に達した時点で受付終了とします。
注:申請時に経費の算出根拠の書類を添付してください。
注:見積書等から算出された額に100円未満の数値が生じた場合は、切り捨てとします。

補助金の返還

以下の場合は、補助金の全額または一部の返還していただきます。

  • 補助金の対象となった農地の農業上の利用の継続が再生事業完了年月日から起算して5年に満たないと認められるとき
  • 人・農地プランに位置づけられる見込みのある農業者として交付を受け、交付日から起算して1年以内に人・農地プランに位置づけられなかったとき

要綱・各種様式

このページのお問い合わせ先

経済産業部 農林課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
AIチャットボットに質問する
AIチャットボットを閉じる