本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > 地域づくり > 地域づくり > 地域づくり条例・基本指針 >富岡市地域づくり条例・みんなの地域づくり基本指針
トップページ > 各課のご案内 > 総務部 > 地域づくり課 > 地域づくり > 地域づくり条例・基本指針 >富岡市地域づくり条例・みんなの地域づくり基本指針

富岡市地域づくり条例・みんなの地域づくり基本指針

登録日:2022年4月1日

誰もが安心して暮らし続けられる地域を目指し、市民の皆さん・地域づくり団体・市の共通目標を示す富岡市地域づくり条例を策定し、実行に向けた具体的な目標やアクションを定めたみんなの地域づくり基本指針を作成しました。

地域づくりの主役は私たち一人ひとりです。

地域で起きていることを自分ごととしてとらえ、私たちや家族、地域の皆さんが安心して暮らし続け、次世代にバトンタッチしていくために何ができるか考えてみませんか。

条例・指針策定の経過

  • 平成30年度・令和2年度:市民アンケートを実施し、市民・地域づくり団体の関心を調査
  • 令和2年度:市民満足度調査を実施
  • 令和2年度から3年度:各地区の地域づくり協議会役員を中心とする意見交換会を実施。とみおか未来会議で「地域づくりの推進~みんなでとみおかの未来を考えてみませんか~」をテーマに、個人・地域・行政が担うべき役割について議論

これらを通じて富岡市が目指す地域づくりのあり方を検討し、令和4年4月1日に施行しました。

アンケート・とみおか未来会議で見えてきた課題

課題1 地域づくりの取組の市民への浸透

  • 多くの市民が必要と感じている「地域づくり」への想いを力にかえる

課題2 誰もが地域づくりに関わりやすい体制づくり

  • 地域づくりの経験を活かしつつ、新たな視点で持続可能な体制を整える 

課題3 地域の声の反映

  • 従来のやり方にとらわれない方法で、より多くの潜在性を引き出す

課題4 地域づくり活動の支援体制強化

  • 市民・地域づくり団体と市が協働するしくみを強化する

条例・指針で掲げる将来像 

誰もが安心して暮らし続けられる地域社会

将来像

将来像実現のための目標

目標1 地域を知ろう(関心を持とう)

市民

地域や地域づくりについて関心を持ちましょう。

地域づくり団体(地域づくり協議会など)

地域を知り、学べる機会をつくり、地域づくりに活かしましょう。

市(公民館)

より多くの市民が地域や地域づくりについて知り、学べるよう、情報発信と体制整備に努めます。

目標2 地域について話し合おう(自分ごとにしよう)

市民

地域で起きていることを知り、自分ごとにしましょう。

地域づくり団体(地域づくり協議会など)

より多くの市民が地域づくりに関わりやすくなる方法を検討・実践しましょう。

市(公民館)

市は市民・地域が主体的に地域づくり活動に取り組むことができるよう、対話の場づくりをはじめ、最大限の支援を行います。

目標3 地域づくりに関わろう(参加・行動・輪を広げよう)

市民

身近な課題解決に取り組んでみましょう。

地域づくり団体(地域づくり協議会など)

地域は持続可能な地域を目指し、人材を育むとともに、地域経営を見据えた組織の見直しと機能強化に取り組みましょう。

市(公民館)

地域活動の拠点機能を強化し、活動の支援体制に取り組みます。

主体ごとに期待される役割

市民…市内で暮らしている・働いている・学んでいる人や、市内で活動する事業者

  • 地域で起きていることに関心を持ち、課題解決に向けて取り組んでみましょう

地域づくり団体…地域づくり協議会・行政区・NPO法人・ボランティアグループ・市民活動団体など市内で公共性・公益性の高い地域づくりを行う団体

  • 市民の意見や地域の状況を反映した地域づくりに努めましょう
  • 市民の地域づくり活動をサポートし、個人では解決できないことを支援しましょう

市…行政としての富岡市

  • 市民・地域づくり団体の活動を支援します
  • 誰もが地域づくりに関わりやすい環境整備に努めます
  • 施策推進に当たり市民・地域づくり団体からの意見や提案を反映するよう努めます
  • 組織の横断的な連携や地域づくりに対する職員の意識向上に努めます
  • 地域づくりに関する情報収集や発信を積極的に行います

image

地域づくりって?

地域づくりは非常に幅広いため、あまり馴染みがない方も多いかもしれません。

条例では地域づくりについて「誰もが安心して暮らし続けられる地域社会の実現に向け、市民、地域づくり団体、市その他の多様な主体が行う取組」と定義しています。

身近なところでは、小学生の登下校見守りやゴミ出しボランティア、災害時の声掛けなども地域づくり活動といえます。

mimamori

本市の地域づくりの特徴

  • 平成25年度から地区公民館単位で「地域づくり協議会」を立ち上げ、地域ごとに魅力創出や課題解決に取り組んでいます。
  • 令和3年度からは地区公民館に「円卓会議」を設け、公民館長を座長として広く地域の皆様から意見をいただくための広聴の場づくりに取り組んでいます。

nanokaichi

このページのお問い合わせ先

総務部 地域づくり課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?