本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > 生涯学習・公民館・図書館 > イベント・各種教室 >「富岡学」第8期受講生募集中
トップページ > くらし > 生涯学習・公民館・図書館 > 学びのトピックス >「富岡学」第8期受講生募集中
トップページ > くらし > 生涯学習・公民館・図書館 > 学びの情報 >「富岡学」第8期受講生募集中
トップページ > 募集情報 >「富岡学」第8期受講生募集中
トップページ > 各課のご案内 > 教育部 > 生涯学習課 > お知らせ >「富岡学」第8期受講生募集中
トップページ > 各課のご案内 > 教育部 > 生涯学習課 > 生涯学習 >「富岡学」第8期受講生募集中

「富岡学」第8期受講生募集中

登録日:2023年2月1日

富岡学とは

富岡のことをもっと知りたい。もっと富岡を広めたい。そう思ったことはありませんか?

富岡学は歴史だけでなく、様々な分野の講座で構成されており、多面的な視点で富岡を学ぶことができます。また、受講生同士で関心のあることを話したり、聞いたりする中で学びをさらに深めることができます。

『新しいことを知る』『学ぶ喜びを感じる』『人や歴史がつながる』、富岡学という学びを通して、富岡の活性化につなげる講座です。

受講生の声

  • 目で見て、肌で感じられる「魅力的な富岡」に出会いました。(40代女性)
  • 富岡学を受講したことで、身近なところに物語があることに気付かされました。(50代男性)
  • 「富岡学」がきっかけとなり、新しい人とのつながりができました。(20代女性)
  • 夜の講座も土日の講座も講師の熱意を感じ、充実した時間を過ごせました。(30代男性)
  • この歳でも学生時代に戻ったように学ぶことの楽しさを味わうことができました。(60代男性)

いつするの?

  • 令和5年3月から令和6年8月の約1年半で、全18回を予定
  • 平日の夜(午後7時から)、土曜日か日曜日の昼間(午後2時から)で、基本的には1時間30分程度の講座

どこで、どんなことを学ぶの?

  • 会場は主に富岡市生涯学習センターになりますが、市内の史跡や普段なかなか入れない場所での見学もあります。
  • 富岡製糸場と絹産業遺産群、歴史関係(神社や古墳など)、自然関係(地層、化石など)について学んだり、市立美術博物館や県立自然史博物館などの施設を見学したりします。
  • 詳しくは、下の「ダウンロード」で第1期から第6期までの講座内容を見ることができます。

受講生を募集します

募集期間

2月1日(水曜日)から28日(火曜日)まで

応募条件

  1. 年齢が18歳以上で、約1年半にわたる講座(全18回)に継続して参加できる人
  2. 学んだことを活用し、富岡の活性化のために取り組む意欲のある人

定員

25人(定員を越えた場合は志望動機などを参考に富岡学実行委員会で選考)

費用

無料
注:施設見学などで個人が負担しなければならない場合もあります。

申し込み

直接提出する場合

  • 郵送:〒370-2343 富岡市七日市400-1 生涯学習センター(富岡学実行委員会事務局)
  • ファクス:0274-64-4709
  • 持参:生涯学習センター事務室

パソコン・携帯電話の場合

注:申込書は市生涯学習センターや地区公民館などにあるほか、下の「ダウンロード」からダウンロードができます。
注:申込者の個人情報は、本講座の募集及び講座にかかる事務のみに使用します。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

教育部 生涯学習課
電話番号:0274-62-1531

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?