本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

地域づくり活動検証市民委員会から提言書が提出されました

登録日:2023年1月23日

地域づくり活動検証市民委員会は、平成28年10月に「元気な地域づくり推進委員会」から提出された提言書の進捗状況の検証を中心に、これまでの地域づくり活動全般に関わる活動・事業を検証することを目的として本年度発足し、さまざまな角度から協議を重ねてきました。

検証を行う過程で、今後の地域づくり活動の維持・強化の重要性が増していくことが想定されることから、必要な機能などについて意見集約をし、12月13日に市長へ提言書を提出しました。

提言書は、市民委員会によって協議をされた内容が10項目からなる3つの提言として示されています。

本市はこの提言を最大限に生かすとともに、迅速な対応を図ることが重要であると考え、各提言内容に対応する市の施策の方向性を検討し、明示する予定です。

概要

提言1 市民が主役の地域づくり

  1. 市民・地域と地域づくり協議会の役割についての再確認と共有
  2. 地域課題の「自分ごと化」と実践の促進
  3. 地域づくりに関する情報の効果的な発信と共有の促進

提言2 これからを見据えた連携・体制の強化

  1. 従来のやり方の見直しと強化・効率化
  2. 市民・地域づくり協議会・市の協働体制の強化
  3. 社会福祉協議会との連携強化
  4. 庁内連携体制の強化

提言3 地域づくりの拠点化

  1. 公民館の複合拠点化に向けた検討と実現のための連携の強化
  2. 利用しやすい施設としてのハード(設備)・ソフト(条例・利用ルール)の整備
  3. 管理・運営体制の方向性の決定

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページのお問い合わせ先

総務部 地域づくり課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?