本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 施設案内 > スポーツ >Yokowoシルクアリーナ富岡大規模改修について

Yokowoシルクアリーナ富岡大規模改修について

更新日:2024年1月10日

業者選定結果

令和5年11月及び12月に、富岡市民体育館大規模改修工事設計業務委託業者選定審査委員会を開催し、技術提案書などの審査を行いました。その結果を踏まえ、次の者を当該業務委託の契約の相手方となる候補者と決定しました。なお、参加表明者は1者でした。

株式会社 高橋建築設計事務所(前橋市)

富岡市民体育館大規模改修工事設計業務委託業者選定審査委員会設置要綱(PDF/81KB)

当該プロポーザル及び業務に関するQ&A

富岡市民体育館大規模改修工事設計業務委託に係る公募型プロポーザルを実施します

事業名

令和5・6年度 富岡市民体育館大規模改修工事設計業務委託

事業目的

Yokowoシルクアリーナ富岡大規模改修基本方針(令和5年5月策定。以下「基本方針」という。)に基づき、設計を行うものとする。

当該設計業務は、本市のスポーツ活動の拠点となる当該体育館の利便性の向上と安心して競技・運動が行える環境を整備するための業務であり、さらに、ライフラインなどの更新により建築物の耐久性を高めるとともに、ライフサイクルコストの低減、多用途使用を可能とするために整備を行うものである。

事業内容

設計業務委託仕様書のとおり(配布資料参照)

事業期間

契約締結日から令和7年3月25日まで

契約限度額

76,758千円(消費税及び地方消費税を含む) 

参加資格

参加資格を有する者は、提出時において次の要件の全てに該当する者とする。

  • 令和4・5年度富岡市入札参加資格者名簿に登録されている事業所で、その事業所の住所が群馬県内であること。
  • 建築士法第23条の規定する一級建築士事務所の登録をしていること。
  • 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当する者でないこと。
  • 参破産法第18条若しくは第19条の規定による破産手続開始の申立て(注1)、会社更生法第17条の規定による更生手続開始の申立て(注2)又は民事再生法第21条の規定による再生手続開始の申立てをしていない者であること。

注1:同法附則第3条に規定する申立てを含む。
注2:同法附則第2条に規定する申立てを含む。

実施要項

配布資料のとおり

参加申込

本プロポーザルへの参加希望者は、「参加表明書(様式第1号)」に必要事項を記入の上、必要書類を添えて提出すること。

提出期間

令和5年10月26日から11月2日まで(郵送の場合は必着)

提出場所

富岡市市民生活部スポーツ課(Yokowoシルクアリーナ富岡内)

提出方法

持参または郵送

必要書類

  • 事業者状況調書(様式第2号)
  • 配置予定の管理技術者の経歴書(様式第3号)
  • 配置予定の主任担当技術者の経歴書(様式第4号)
  • 協力事務所の名称など一覧(様式第5号)
  • 一級建築士事務所登録証明書の写し
  • 各様式で求められる証明書などの写し

配布資料

Yokwoシルクアリーナ富岡大規模改修基本方針を策定しました

富岡市民体育館(Yokowoシルクアリーナ富岡)は、竣工後 約30年近くが経過しており、各種設備をはじめとする施設全体の老朽化が進んでいます。施設を長く使い続けるため、令和3年8月に策定した富岡市個別施設計画に基づき、大規模改修を実施することとしました。

大規模改修を行うための基本設計及び実施設計を行うに当たっての基本となる方向性を定め、体育館の利便性の向上と安心して運動できる環境づくり並びに施設の長寿命化を推進するため、基本方針を策定しました。

Yokwoシルクアリーナ富岡大規模改修基本方針(PDF/1MB)

このページのお問い合わせ先

市民生活部 スポーツ課(Yokowoシルクアリーナ富岡内)
電話番号:0274-63-6392
FAX番号:0274-63-6214

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
AIチャットボットに質問する
AIチャットボットを閉じる