本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > くらし > 住まい・生活 > 移住定住相談窓口 >富岡市移住支援金~首都圏から移住される方を応援!~

富岡市移住支援金~首都圏から移住される方を応援!~

更新日:2024年6月5日

注:予算の上限に到達したため、令和6年度の受付は締め切りました。

人口減少を抑制し、移住促進・地域活性化を図るため、定住を目的として首都圏から本市へ移住した人(条件を満たす人)に奨励金を交付します。

注:年度ごとに予算の範囲内で交付します。予算に到達した場合、その年度の受付は締め切りますので、あらかじめご了承ください。

申請の流れ

大まかな流れは以下の通りです。

  1. 対象チェックリスト(PDF/596KB)で、申請要件を確認(ご不明点は地域づくり課へ問い合わせ)
  2. 必要書類一覧(PDF/283KB)で、申請書類を確認
  3. 申請書類の提出(転入後1年以内)

支給金額

  • 単身者:60万円
  • 2人以上の世帯:100万円(世帯に関する要件があります)
  • 18歳未満の世帯員1人につき、100万円を加算(最大2人まで)

対象者

次の「移住元の要件」「移住先の要件」「地域の担い手としての役割に関する要件」の全てを満たす人

注:詳しい交付条件は、対象チェックリスト(PDF/596KB)でご確認いただくか、地域づくり課へお問い合わせください。

移住元の要件

次の全てを満たす人

  1. 移住する直前の10年間のうち通算5年以上、東京23区内に在住していた人、または東京圏(条件不利地域を除く)に在住し、東京23区内へ通勤をしていた人
  2. 移住する直前に連続して1年以上、東京23区内に在住していた人、または東京圏(条件不利地域を除く)に在住し、東京23区内へ通勤をしていた人

注:東京圏(条件不利地域を除く)に在住しつつ、東京23区内の大学などへ通学し、東京23区内の企業などへ就職した人は、通学期間も対象とすることができます。

移住先の要件

次の全てを満たす人

  1. 移住支援金の申請日において、本市への転入日の翌日から起算して1年以内である人
  2. 本市に、申請日から5年以上継続して居住する意志を有している人
  3. 「とみおか暮らし奨励金」の交付を受けていない人

地域の担い手としての役割に関する要件

次のいずれかに該当する人

  1. 就職に関する要件(一般の場合)の全てを満たす人​​
  • 就業先が、群馬県などが移住支援金の対象としてマッチングサイトに掲載している求人であること
  • 3親等以内の親族が代表者、取締役などの経営を担う職務を務めている法人への就業でないこと
  • 週20時間以上の無期雇用契約であること
  1. 就職に関する要件(専門人材)の全てを満たす人
  • 内閣府が実施するプロフェッショナル人材支援事業または先導的人材マッチング支援事業を利用して移住及び就業すること
  • 週20時間以上の無期雇用契約であること
  • 目的達成後の解散を前提とした個別プロジェクトへの参加など、離職することが前提でないこと
  1. テレワークに関する要件の全てを満たす人
  • 所属先企業からの命令ではなく、自己の意思により移住した場合であって、移住先を生活の本拠とし、移住元での業務を引き続き行うこと
  • 国が別途実施する地方創生テレワーク交付金の対象事業による支援または助成を受けていないこと
  1. 関係人口に関する要件 39歳以下の人(申請日の属する年度の初日時点)で、次のいずれかに該当する人
  • 本市へのふるさと納税を、申請日の属する年を含む直近3年間のうち2年以上行っていること
  • 本市に、転入と同時または転入前に新築住宅または中古住宅を取得したこと(住宅の条件あり)
  • 申請日の属する年を含む直近3年間のうちに、本市が主催又は後援する移住交流事業へ参加していること
  • 本市移住体験住宅の利用経験があること
  1. 起業に関する要件を満たす人
  • 群馬県が実施する起業支援事業に係る起業支援金の交付決定を1年以内に受けていること

提出書類

必要書類一覧(PDF/283KB)でご確認ください。

詳しくは、地域づくり課(ページ下部参照)へお問い合せください。

  書類名 必要な人 様式
移住支援金支給申請書 全員
注:別紙1(PDF/55KB)の誓約事項、別紙2(PDF/52KB)の個人情報の取扱いを必ずご確認ください。
様式1(Excel/14KB)
様式1(PDF/64KB)
写真付き身分証明書の写し 全員 例:運転免許証、マイナンバーカード
移住元の住民票の除票の写し 全員
注:世帯で申請する場合は、2人以上の世帯員の移住元での在住地を確認できる書類。
注:住民票の除票の写しで、「転入直前の10年間のうち通算5年間、東京23区または東京圏での居住歴」が確認できない場合は、戸籍の附票等も追加提出すること。
移住支援金の振込先の預金通帳またはキャッシュカードの写し(金融機関名・支店名・口座種類・店番号・名義人名が確認できる物) 全員
移住支援金支給請求書 全員

請求書(Word/20KB)
請求書(PDF/61KB)

移住支援金申請者用アンケート 全員

アンケート(Word/27KB)

アンケート(PDF/276KB)

東京23区内で勤務していた企業等の就業証明書(移住元での勤務地、勤務期間、雇用保険の被保険者であったことを確認できる書類) 「移住元要件」で東京23区内への通勤の要件を満たすことにより移住支援金を申請しようとする被用者
注:東京圏に住んでいた期間に勤務していた全ての企業からの証明が必要。
開業届出済証明書など(移住元での勤務地を確認できる書類) 「移住元要件」で、東京23区内への通勤の要件を満たすことにより移住支援金を申請しようとする法人経営者または個人事業主
個人事業等の納税証明書(移住元での勤務期間を確認できる書類) 「移住元要件」で、東京23区内への通勤の要件を満たすことにより移住支援金を申請しようとする法人経営者または個人事業主
通学していた東京23区内の大学等の卒業証明書等(移住元での通学期間を確認できる書類) 「移住元要件」で、通学期間を対象期間とした人
就業証明書(一般) 「地域の担い手要件」が「1.就職(一般)」の人 様式2(Excel/11KB)
様式2(PDF/51KB)
就業証明書(専門人材) 「地域の担い手要件」が「2.就職(専門人材)」の人 様式3(Excel/11KB)
様式3(PDF/55KB)
就業証明書(テレワーク) 「地域の担い手要件」が「3.就職(テレワーク)」の人 様式4(Excel/12KB)
様式4(PDF/59KB)
移住支援金の関係人口要件に係る認定申請書 「地域の担い手要件」が「4.関係人口」の人 様式5(Excel/14KB)
様式5(PDF/63KB)
起業支援金の交付決定通知書 「地域の担い手要件」が「5.起業」の人

申請・問い合わせ

富岡市役所 地域づくり課 地域づくり係

  • 住所:〒370-2392 群馬県富岡市富岡1460-1
  • 電話番号:0274-62-1511(代表)
  • メールアドレス:chiikidukuri@city.tomioka.lg.jp

このページのお問い合わせ先

総務部 地域づくり課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
AIチャットボットに質問する
AIチャットボットを閉じる