本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 各課のご案内 > 総務部 > 秘書課 > 報道発表資料 >2024年2月21日定例記者会見

2024年2月21日定例記者会見

登録日:2024年2月21日

  1. 令和6年度当初予算(案)の内示
  2. 宝くじスポーツフェアドリーム・サッカーを開催します(取材依頼)
  3. 「富岡製糸場世界遺産登録10周年記念」冠事業を募集します
  4. パブリックコメントを実施
  5. 経営改善実践スクール受講生による成果報告会を開催します
  6. 富岡市立さくら小学校の建設に向けた基本方針を策定
  7. 富岡中学校校歌作曲者による歌唱指導を行います(取材依頼)
  8. 富岡製糸場煙突をイエローライトアップ!
  9. 妙義山ビューライドin富岡2024のエントリーを開始します
  10. 寄附受納式を執り行います(取材依頼)
  11. 企画展「富岡製糸場と渋沢栄一」を開催します
  12. 障害者製品販売会を初めて開催します(取材依頼)
  13. 「富岡市消防団 演習火災訓練」を妙義神社で実施します(取材依頼)

1.令和6年度当初予算(案)の内示

本市の魅力を高め、住みたいまちとして選んでいただけるまちづくりを進めるため、「市民が輝くまち創生予算」として調製したので、お知らせします。

令和6年度予算内示資料(PDF/2MB)

予算総額

  • 一般会計予算 236億7,600万円(対前年度比+6.2%)
  • 特別会計・公営企業会計予算 140億9,359万円(対前年度比+3.0%)

重点施策

  • 脱による地域経営の推進
  • 持続可能炭素・循環型社会の構築
  • 防災・防犯・安全確保体制の充実
  • 子育て支援の充実
  • 市民協働な行政経営

問い合わせ

財政課財政係
電話番号:0274-62-1511(内線1232)

ページトップに戻る

2.宝くじスポーツフェア ドリーム・サッカーを開催します

このイベントは、宝くじの社会貢献広報活動の一環で、青少年の健全な育成や、地域社会の発展と住民福祉の向上に寄与することを目的としています。

日時

3月17日(日曜日)、午前9時開場

場所

Yokowoシルクアスレチックスタジアム富岡(市陸上競技場)

内容

  • 少年少女サッカー教室
  • ドリーム・ゲーム(ドリーム・チーム(サッカー日本代表OB選手)と富岡市選抜チームとの親善試合) など
    注:ドリーム・ゲームのハーフタイムに、サイン入りボールなどが当たるドリーム抽選会があります。

参加予定選手など詳細は、チラシ(PDF/696KB)をご覧ください。

費用

無料(入場整理券を配布)

注:配布場所は、チラシをご覧ください。

取材について

競技場内での取材は、IDカードを持っている人のみとなります。2月29日(木曜日)までにスポーツ課へお申し込みください。

問い合わせ

スポーツ課スポーツ係
電話番号:0274-63-6392

ページトップに戻る

3.「富岡製糸場世界遺産登録10周年記念」冠事業を募集します

地域の皆さんと盛り上げていくため、「富岡製糸場世界遺産登録10周年記念」として実施いただける事業を募集します。

事業概要(PDF/371KB)

対象事業

民間が主体となって実施するイベントや展示などの事業のうち、「富岡製糸場世界遺産登録10周年記念」として冠して実施いただける事業

参加条件

事業概要の「参加条件」をご覧ください。

参加特典

富岡製糸場 世界遺産登録10周年記念事業一覧へ掲載(富岡製糸場ホームページ内)

注意事項

  • この事業は、市の後援や共催を承諾、または約束するものではありません。
  • 事業の実施に関して、市から助成金をお渡しするものではありません。 

実施期間

4月1日(月曜日)から令和7年3月31日(月曜日)まで

提出書類

事業概要の「提出書類」をご覧ください。

問い合わせ

富岡製糸場課企画活用係
電話番号:0274-64-0005

ページトップに戻る

4.パブリックコメントを実施

令和6年度から令和17年度を計画期間とする「健康とみおか21及びいのち支える富岡市自殺対策行動計画(案)」について、パブリックコメントを実施します。

概要

本市の健康づくりを推進し、健康寿命の延伸を図るため、また、自殺対策を推進するため、「健康とみおか21」と「いのち支える富岡市自殺対策行動計画」の2つをまとめた計画(案)を作成しましたので、市民の皆様に公表し、広く意見を募集します。

健康とみおか21及びいのち支える富岡市自殺対策行動計画(案)概要版(PDF/499KB)

公表方法・場所

3月1日(金曜日)から、市ホームページと以下の場所で行います。なお、以下の場所での公表は、原則、土・日曜日、祝日、施設の休館日を除く、午前8時30分から午後5時15分までとします。ただし、その施設が執務中の時間帯は、公表します。

  • 行政棟1階エントランス
  • 子育て健康プラザ
  • 各公民館
  • 生涯学習センター

募集期間

3月1日(金曜日)から31日(日曜日)まで

注:郵送の場合は、3月31日の消印まで有効とします。

意見を提出できる人

  • 市内在住・在勤・在学の人
  • 市内に事務所・事業所を有する人
  • 今回の計画に関して利害関係を有する人

提出方法

所定の意見書に、住所・氏名を明記の上、郵送、ファクス、メール、電子受付、直接提出のいずれかの方法で健康推進課へ。なお、直接提出の場合は各公民館でも受け付けます。

詳細(PDF/124KB)

問い合わせ

健康推進課 健康推進係・保健推進係
電話番号:0274-64-1901(内線3335・3333)

ページトップに戻る

5.経営改善実践スクール受講生による成果報告会を開催します(取材依頼)

受講生が令和5年度に取組んだ改善活動や今後取組みたい改善計画を発表します。

概要

当市では、令和5年度から農業者の経営力強化に向けて、経営改善実践スクールを開催しています。このスクール受講生が、令和5年度の改善活動や今後の改善計画を発表します。地道ではありますが、農業者の経営規模拡大や外部雇用導入に向けて必要な大きな一歩です。取材・記事掲載などのご協力をお願いします。

経営改善実践スクール実施報告書(PDF/2MB)

日時

3月15日(金曜日)、午後3時予定

場所

富岡商工会議所会館(富岡1121-1)

発表者

約8人

問い合わせ

農林課農業振興係
電話番号:0274-62-1511(内線1267)

ページトップに戻る

6.富岡市立さくら小学校の建設に向けた基本方針を策定

より良い学校施設を建設するための基本方針を策定しました。

詳細

さくら小学校は、現在の一ノ宮小学校を利用して開校されますが、一ノ宮小学校の施設は老朽化が進んでおり、建て替えが必要な状況です。そこで、児童の充実した教育環境を整備するため、新校舎建設に向けた基本的な方針を策定しました。

基本方針の内容

  • 建て替えの背景と目的
  • 施設のコンセプト
  • 各計画の基本的な考え方

富岡市立さくら小学校建設基本方針(PDF/718KB)

建設予定地

富岡市一ノ宮1702番地(現 一ノ宮運動場)

策定までのスケジュール

  • 令和5年11月28日(火曜日) 第1回新小学校(一ノ宮)建設基本方針検討委員会開催
  • 令和5年12月21日(木曜日) 第2回新小学校(一ノ宮)建設基本方針検討委員会開催
  • 令和6年1月17日(水曜日) 検討委員会から、さくら小学校建設基本方針に関する提言書の提出
  • 令和6年1月26日(金曜日) 令和6年1月定例教育委員会で議決

その他

本件に関する予算については、令和6年度予算として3月議会に提出予定です。

問い合わせ

学校再編推進課学校施設係
電話番号:0274-62-1511(内線2113)

ページトップに戻る

7.富岡中学校校歌作曲者による歌唱指導を行います(取材依頼)

令和6年度に開校する富岡中学校の校歌の作詞・作曲をされた松井孝夫先生をお招きし、在校生への歌唱指導を行います。

日時

3月7日(木曜日)、午後1時50分から2時40分まで

場所

東中学校体育館

指導者

松井孝夫さん(現 聖徳大学音楽部音楽学科教授)

主なプロフィール

  • 東京学芸大学教育学部D類音楽科を卒業後、東京都内の中学校等に勤務
  • 2010年に東京学芸大学大学院教育学研究科音楽教育専攻を終了
  • 2010年から聖徳大学音楽学部音楽総合学科准教授
  • 2022年から現職

主な作品

  • マイバラード(デビュー作)
  • 巣立つ時に 他多数

校歌完成までの経緯

  1. 統合準備委員会総務部会において、新中学校の校歌は専門の方に依頼し、新たに作成することを決定
  2. 松井孝夫先生に校歌作成を依頼
  3. 富岡中・東中生徒から校歌の歌詞に入れたい言葉を募集
  4. 完成

参加者

富岡中学校と東中学校の生徒(1・2年生274人)、教職員

取材について(事前予約制)

3月6日(水曜日)午後5時までに、担当までご連絡ください。当日は、開始5分前までに来場の上、必ず担当職員へお声がけください。

問い合わせ

学校再編推進課学校再編推進係
電話番号:0274-62-1511(内線2114)

ページトップに戻る

8.富岡製糸場煙突をイエローライトアップ!

国際女性デーに合わせ、富岡製糸場の煙突をテーマカラーである黄色にライトアップします。

内容

3月8日国際女性デーは、国や社会に貢献してきた女性の勇気と決断を称え、世界中の女性が平等に社会参加できるよう呼びかける日として、国連が定めました。シンボルは「ミモザの花」で、その明るい黄色がテーマカラーとなっています。本市では、この趣旨に賛同し、富岡製糸場の煙突をライトアップします。

期間

3月2日(土曜日)から8日(金曜日)まで

点灯時間

午後7時から8時まで

点灯場所

富岡製糸場 煙突

注:最終入場時間は午後4時30分までです。場外からご覧ください。

問い合わせ

市民課市民生活係
電話番号:0274-62-8362

ページトップに戻る

9.妙義山ビューライドin富岡2024のエントリーを開始します

5月19日に開催する第9回「妙義山ビューライドin富岡2024」のエントリーを、3月1日より開始します。

妙義山ビューライドin富岡2024パンフレット(PDF/1MB)

エントリー

エントリー期間

  • 3月1日(金曜日)から4月7日(日曜日)
  • 募集人数 600人(先着順)

ふるさと納税エントリー(ふるさとチョイス)

  • 3月1日(金曜日)から31日(日曜日)
  • 見込み人数 30人程度

注:エントリーはインターネットのみ(ランネットのホームページから申し込み)

大会日時

5月19日(日曜日)午前8時スタート

コース

妙義総合運動公園運動場(メイン会場)を発着とするコース(61km)

問い合わせ

スポーツ課スポーツ係
電話番号:0274-63-6392

ページトップに戻る

10.寄附受納式を執り行います(取材依頼)

寄附の申込みがありましたので、次のとおり受納式を執り行います。

日時

2月26日(月曜日)午後2時

場所

富岡製糸場 食堂(富岡1-1)

寄贈者

あいおいニッセイ同和損保株式会社 MS&ADゆにぞんスマイルクラブ様 
出席者:群馬支店 支店長(他2人)

内容

寄附物品:車いす1台

受贈者

富岡市長 榎本義法

問い合わせ

富岡製糸場課保存修理係
TEL:0274-64-0005

ページトップに戻る

11.企画展「富岡製糸場と渋沢栄一」を開催します

世界遺産登録10周年記念事業の一環として、企画展を開催します。

概要

2024年は、「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界遺産登録10周年を迎えます。また、渋沢栄一が肖像画に選ばれた新一万円札紙幣が発行される年でもあります。
そこでこの企画展では、渋沢栄一の活躍を富岡製糸場との接点を中心に20枚ほどのパネルで紹介します。あわせて、渋沢家ゆかりの史料や富岡製糸場から出土した日本煉瓦製造株式会社製の煉瓦の他、渋沢栄一のいとこであり初代場長を務めた尾高惇忠の書などを展示します。

チラシ(PDF/1MB)

日時

3月1日(金曜日)から31日(日曜日)午前9時から午後5時

注:入場は午後4時30分まで

場所

富岡製糸場 東置繭所

費用

無料

注:市民以外は、富岡製糸場の見学料が必要です。

問い合わせ

富岡製糸場総合研究センター調査普及係
電話番号:0274-64-0005

ページトップに戻る

12.障害者製品販売会を初めて開催します(取材依頼)

群馬県立富岡特別支援学校と障害福祉サービス事業所などが作製した製品の展示販売と、高等部の生徒による喫茶サービスを実施します。

内容

障害福祉サービス事業所などが作製した製品の展示販売及び実践的な活動の機会を設けることにより、障害者の社会参加と自立活動を促進するとともに、障害者の就労支援や工賃向上、優先調達への理解促進を図ることを目的とし、富岡特別支援学校及び障害福祉サービス事業所などの製品を展示販売します。

また、富岡特別支援学校高等部では、授業の一環として喫茶サービスの実習などに取組んでおり、今回の製品販売会場において生徒たちに実習の場を提供し、日頃の成果を市民の皆様に見ていただくとともに、来場者に生徒たちが心を込めて淹れた一杯を楽しんでもらう機会を提供します。

日時

3月14日(木曜日)・15日(金曜日)

展示販売会

午前10時40分から午後1時30分まで(売り切れ次第終了)

喫茶サービス(1杯50円)

午前10時40分から午前11時50分まで

場所

行政棟1階エントランスホール

共催(出展者)

  • 群馬県立富岡特別支援学校
  • 特定非営利活動法人プレパレ
  • 障害者就労移行支援事業所HOPE GARDEN富岡

問い合わせ

福祉課障害福祉係
電話番号:0274-62-1511(内線1138)

ページトップに戻る

13.「富岡市消防団 演習火災訓練」を妙義神社で実施します(取材依頼)

今年のテーマは山岳部への長距離送水です。妙義神社境内で中継送水訓練を行います。

概要

消防団では毎年、春の火災予防運動期間中に、演習火災訓練を行い技能の向上や連携の強化に努めています。
妙義神社の境内にて、ポンプ自動車や小型ポンプをホースで中継していき、山岳部での放水を行います。

日時

3月3日(日曜日)、午前9時

場所

妙義神社(妙義町妙義6)

問い合わせ

消防本部 警防課
電話番号:0274-62-4333

ページトップに戻る

このページのお問い合わせ先

総務部 秘書課 広聴広報係
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?