本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 産業・ビジネス > 商業振興 > イベント・セミナー >副業人材によるDX・デジタル課題・診断発表会

副業人材によるDX・デジタル課題・診断発表会 

登録日:2024年2月5日

本市では、市内の商工業者が抱えるさまざまな課題に対し、高度なスキルやノウハウを持つ副業人材を活用することで、課題解決や新たなビジネスモデルの構築を支援しています。

副業人材活用事業(内部リンク)

今回、「市内の中小企業が抱えるDX・デジタル化の課題の見える化」をテーマに、数名の副業人材が市内の企業を訪問(ヒアリング)し、DX・デジタル化に取り組むための解決策をプレゼンします。プレゼンのオーディエンス(聞き手)として、副業人材のプレゼンを聞いてみませんか。

日時

3月9日(土曜日)、午後1時30分から4時まで(午後1時10分から受付開始)

注:交流時間を含む 

場所

議会棟3階会議室

対象者

市内中小企業の経営者・部門責任者・担当者等及び個人事業主

注:業種は問いません。

参加をおすすめする事業者

  • DX化とデジタル化の違いがよくわからない事業者
  • DX・デジタルのスキル・ノウハウが不足している事業者
  • DX化・デジタル化に取り組みたいが投資コストが不安な事業者
  • DX化・デジタル化のメリットがよくわからない事業者
  • 副業人材の活用に関心がある事業者
  • 副業人材に疑問や不安をお持ちの事業者
  • その他、副業人材と話をしてみたい事業者 など

内容

課題テーマに対する副業人材によるプレゼン発表・意見交換

  • 副業人材が、課題テーマに対する「診断」結果・解決策をプレゼン
  • 数名のグループに分かれて、副業人材との意見交換(交流)

オーディエンス参加で副業人材の「リアル」が分かる3つのポイント

  • 副業人材が持つスキル・ノウハウ・仕事ぶりを直接ご覧いただけます。
  • 市内中小企業が抱えるDX化・デジタル化への課題を「見える化」するために、数名の副業人材がプレゼンをするので、副業人材のイメージ作りに役立ちます。
  • プレゼン後、副業人材と交流していただき、プレゼンの企画・提案過程を直接ヒアリングできます。副業人材とのマッチングの場としても活用できます。

費用

無料

定員

15社(先着順)

注:1社(店舗)2人まで

主催

その他

マスクの着用は、個人の判断となります。

申し込み

2月5日(月曜日)から3月5日(火曜日)までに、申込専用フォームから産業振興課へ。

このページのお問い合わせ先

経済産業部 産業振興課
電話番号:0274-62-1511
FAX番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?