メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

妊産婦の健診

登録日:2024年4月1日

保健センターでは、各種健診などを行っています。

以下の健康診査などは、受診票を医療機関に提出し助成を受けます。

妊婦健康診査

対象者

医療機関を受診する日において、富岡市に住民票がある妊婦

内容

妊婦健康診査を受ける費用の一部を助成します。

妊娠届時に妊婦健康診査受診票(14回分)を交付します。

注意事項

以下の場合は保健センターにご連絡ください。手続きの説明をします。

  • 群馬県外の医療機関で妊婦健康診査を受けるとき
  • 転入により住所地を変更したとき

ページトップに戻る

多胎妊娠の妊婦健康診査

対象者

医療機関を受診する日において、富岡市に住民票がある多胎妊婦(2人以上の赤ちゃんを同時に妊娠している人) 

内容

多胎妊娠では、特に妊娠中の管理が必要になるため、妊婦健康診査を受ける費用5回分(各5,000円)を追加助成します。

妊娠届時に多胎妊婦健康診査受診票(5回分)を交付します。

注意事項

以下の場合は、保健センターにご連絡ください。手続きの説明をします。

  • 群馬県外の医療機関で妊婦健康診査を受けるとき
  • 転入により住所地を変更したとき

ページトップに戻る

低所得妊婦の初回産科受診料支援事業

対象者

以下の全てに該当する人

  • 妊娠判定を受ける医療機関に受診した日において富岡市に住民票がある人
  • 市町村民税が非課税の世帯または生活保護世帯の人
  • 妊婦健康診査の受診医療機関と市町村が、必要に応じて、支援に必要な情報を共有することに同意する人

内容

低所得妊婦の経済的負担軽減を図ることを目的に、妊娠判定のための初回産科受診料(上限額10,000円)を助成します。

注:受診前に申請が必要です。

利用までの流れ 

  1. 市販の妊娠検査薬で陽性であることを確認
  2. 医療機関を受診する前に保健センターで事前申請
  3. 受診票を受け取り医療機関を受診
  4. 妊娠が確定したら妊娠届出書を保健センターに提出

低所得妊婦の初回産科受診支援事業ご案内(PDF/592KB)

注:事前申請が基本ですが、申請前に受診した場合はご相談ください。(令和6年4月1日以降の受診に限ります)

ページトップに戻る

妊婦歯科健康診査

対象者

歯科医院を受診する日において、富岡市に住民票がある妊婦

内容

妊婦歯科健康診査を受ける費用(1回分)を助成します。

妊娠届時に妊婦歯科健康診査受診票(1回分)を交付します。

歯科健康診査は無料ですが、健康診査以外の処置や治療は別に料金がかかります。

注意事項

  • 指定歯科医院以外での受診はできません。
  • 転入により住所地を変更したときは、保健センターへご連絡ください。

ページトップに戻る

産婦健康診査

対象者

医療機関を受診する日において、富岡市に住民票がある産婦

内容

産婦健康診査を受ける費用(2回分:産後2週間・産後1カ月)を一部助成します。

妊娠届時に産婦健康診査受診票(2回分)を交付します。

注意事項

以下の場合は、保健センターにご連絡ください。手続きの説明をします。

  • 群馬県外の医療機関で産婦健康診査を受けるとき
  • 転入により住所地を変更したとき

ページトップに戻る

このページのお問い合わせ先

健康福祉部 健康推進課(保健センター)
電話番号:0274-64-1901
FAX番号:0274-64-1969