本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 各課のご案内 > 建設水道部 > 下水道課 > 公共下水道事業 >下水道の正しい使い方

下水道の正しい使い方

登録日:2024年3月25日

みんなでルールを守って快適な環境を

下水管はみんなで使用する公共財産であり、どんなものでも流していいゴミ箱では決してありません。下水管やポンプが詰まると最悪の場合、家の中で汚水があふれてしまうなどの事故につながる恐れがあります。下水道を使う一人ひとりがルールを守って大切に使っていきましょう。

下水道の正しい使い方

台所で調理くずや食用廃油は流さない!

調理くずや食べ物の残りなどの生ゴミは、下水管の詰まりや悪臭の原因になるので、流さないでください。

また、天ぷら油などの廃油類を流すと、下水管の表面で固まって詰まる原因になるので、流さないでください。

食用廃油を捨てる場合はしっかり分別しましょう!

少量の食用廃油を捨てる場合は、固めるか布や新聞紙などに染み込ませて可燃ゴミとしてゴミ集積所に出してください。

また、天ぷら油などの食用廃油は、2リットル以下のペットボトルに入れビニール袋で包んで不燃性資源ゴミとしてゴミ集積所に出してリサイクルしましょう。

水洗トイレで溶けない紙を流さない!

水に溶けないティッシュペーパー、たばこ、紙オムツ、生理用品などが原因でポンプが詰まることがあります。水に溶けないものは絶対に流さないでください。

お風呂場や洗面所で髪などを流さず取り除いてください!

髪の毛や石鹸などの固形物は下水管の詰まりの原因になるため、流さないでください。

排水口にたまった髪の毛などはこまめに取り除く習慣をつけましょう。

洗剤の種類・使用量に注意してください!

洗剤は、リンを含んでいない無リン性洗剤を使用してください。

また、洗剤は多く使えばそれに応じて洗浄力が良くなるものではありません。洗剤の使い過ぎに気をつけましょう。

 

危険物は下水に捨てないでください!

ガソリンやシンナー、アルコール類、農薬などの危険物は流していけません。

爆発の原因になったり思わぬ大事故を引き起こす可能性があります。決して下水道に捨てないでください。

事業所や店舗の阻集器について

油脂類を多量に排出する店舗などには「阻集器(グリーストラップ)」の設置をお願いしています。
注:「阻集器(グリーストラップ」とは、汚水に含まれる油分を分離・貯留して下水管に流さないようにする装置。

設置された「阻集器」は、必ず定期的に管理・清掃を行い、取り除いた物質などは適正に処理あるいは処分してください。

管理・清掃を怠ると「阻集器」の機能が十分発揮されず、下水道が詰まり、汚水があふれる恐れがあります。定期的に管理しないことにより、除去されなかった油脂類が流出し下水管内で詰まり、汚水が道路上にあふれたり近隣宅地内に逆流する事故が発生しています。「阻集器」の適切な維持管理をお願いします。

下水管内が詰まったことでマンホールから溢れる寸前の状況

  

写真左から「汚泥を引き抜いている様子」「固まった油が下水管で詰まっている様子」

このページのお問い合わせ先

建設水道部 下水道課
電話番号:0274-64-1151
FAX番号:0274-64-4202

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
AIチャットボットに質問する
AIチャットボットを閉じる