本文へ移動
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 各課のご案内 > 企画財務部 > 企画課 > 公共交通 > 上信電鉄 >第4種踏切の廃止に向けた取り組みについて

第4種踏切の廃止に向けた取り組みについて

更新日:2024年7月22日

本年4月6日(土曜日)に高崎市内の上信電鉄天水踏切で発生した女児死亡事故の報に触れ、ご遺族の皆様の深い悲しみを拝察し、謹んで哀悼の意を表します。

この痛ましい事故により、第4種踏切は、地域住民の日常に密接に関わり、生活の利便性を高めるものであると同時に、大きな危険を内包しているという現実を改めて突き付けられた形となりました。

上信電鉄沿線には、未だ数多くの第4種踏切が設置されており、本市内でも、令和3年度に発生した死亡事故をはじめとして、度々事故が発生していることから、これまでも廃止に向けた地元協議を進めてまいりましたが、利便性を損なう等の理由から同意を得ることが難しく、対応に苦慮してまいりました。

しかしながら、沿線自治体として、こうした悲惨な事故が繰り返されないよう、以下のことを念頭に今後の取り組みを行ってまいります。

令和6年4月22日

富岡市長 榎本義法

1.廃止を基本とした協議対象の第4種踏切数

本市が管理する道路に関係する廃止を基本とした協議対象の踏切数は、市内の第4種踏切20カ所のうち、私道3カ所を除く17カ所となります。
なお、私道3カ所については、原則、所有者と上信電鉄での協議となります。

2.対応方針

年度内を目途に地元住民(行政区)及び上信電鉄と三者による協議の場を設け、廃止を基本とした対応を求めていきます。

3.緊急暫定措置

廃止までの緊急暫定措置として、道路管理者である市は、管理する道路に関係する踏切17カ所のうち、対策済みの箇所を除き、ガードパイプ、カーブミラーの設置の他、ハンプ(減速帯)による緊急的な措置を講じることとし、当面の安全確保を行います。

4.踏切の廃止状況

  1. 廃止決定 7カ所
  1. 継続協議 13カ所

今後も踏切の廃止について合意が得られたものから随時、廃止工事及び廃止手続きを行います。

5.問い合わせ

企画課・道路建設課

電話番号:0274-62-1511
ファクス番号:0274-62-0357

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
AIチャットボットに質問する
AIチャットボットを閉じる